思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆吸蜜中でした。〔思川流域、2017.5.19〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/19(金) 21:11:41|
  2. アゲハチョウ科
  3. | コメント:0

コミスジ

コミスジ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆糞か、昆虫か・・・、不明ですが、栄養を補給していました。〔渡良瀬遊水地、2017.5.11〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/18(木) 21:20:33|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆流木の上で、囀っていた、ミソサザイです。〔思川流域、2017.5.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/17(水) 19:44:05|
  2. ミソサザイ科
  3. | コメント:0

ウグイス・鶯

ウグイス

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆上流のウグイスです。下流の子の囀りも良いですが、この子がいた場所は、反響があり、とても素敵でした。〔思川流域、2017.5.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/16(火) 20:58:27|
  2. ウグイス科
  3. | コメント:0

アカヤシオ・赤八染躑躅・赤八汐躑躅

アカヤシオ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆酷い画像ですが、アカヤシオです。この場所、この区画だけ開花していました。今は、カメラを担いでいますが、以前は、年間を通して、釣竿を・・・。初春からは、ヤマメ・イワナの渓流。初夏は、アユ友。秋は、ヘラ。冬は、ザコなど・・・。それぞれ、思い出はありますが、釣行中、ふと、山の中腹を観ると、この花が1本、咲いているのが見え、そこだけが明るく印象に残りました。一度、神さんにも見せてあげたいと・・・。今回は、群生地で、イメージが違うのですが・・・。再訪、予定です。ちなみに、釣り具は、現在、物置で熟睡中です・・・。〔思川流域、2017.5.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/15(月) 20:30:30|
  2. ★思川流域の植物
  3. | コメント:2

アオジ・青鵐

アオジ

アオジ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆下流域から旅立った、アオジ・・・。上流で、出逢うことができました。〔思川流域、2017.5.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/14(日) 19:37:29|
  2. ホオジロ科
  3. | コメント:0

アオサギ・青鷺

アオサギ

アオサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆アオサギです。〔渡良瀬遊水地、2017.5.12〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/13(土) 22:36:26|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

キビタキ・黄鶲

キビタキ

キビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆先日アップの子と、同一個体かは、不明ですが、キビタキに再会できました。今回は、枝葉の被り無しで、しかも、目の前に、急に現れてくれました。〔思川流域、2017.5.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/12(金) 22:58:15|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:2

クロイトトンボ・黒糸蜻蛉

クロイトトンボ

クロイトトンボ

クロイトトンボ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆菱の葉の上で、産卵していました。〔思川流域、2017.5.11〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/11(木) 20:01:25|
  2. イトトンボ科
  3. | コメント:0

オオルリ・大瑠璃

オオルリ

オオルリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆帰宅途中、出逢ったオオルリです。目線よりも、かなり下方にいたのですが、上手く表現できませんでした。〔思川流域、2017.5.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/10(水) 20:51:43|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (138)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード