思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メジロ・目白

メジロ

メジロ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆我が家の小さなミカンの木・・・。昨年は、合計222個、実りました。生った枝によりますが、予想以上に甘かったです。甘さの違いは、陽当たり、葉の数などによるのでしょうか・・・。毎年やって来るメジロのために、10個ほど残したのですが、今季は、現れるのが遅く、ヒヨドリに食べられ、残ったのは、このミカンのみ・・・。この日、やっと、番で来てくれました。2羽で、交代しながら食べていました。2枚目は、食後、寄り添っての羽繕いです。〔我が家、2017.1.4〕

  1. 2017/01/06(金) 09:34:01|
  2. メジロ科
  3. | コメント:2

ルリビタキ・瑠璃鶲

ルリビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆ルリビタキ、雌タイプ・・・。今季も何とか出逢うことができました。〔思川流域、2017.1.3〕

  1. 2017/01/04(水) 15:48:24|
  2. ヒタキ科
  3. | コメント:0

コチョウゲンボウ・小長元坊

コチョウゲンボウ

新年、明けまして、おめでとうございます。
本年も、宜しく、お願い申し上げます。

◆今年は、酉年です。最初に出逢ったのは、コチョウゲンボウでした。〔思川流域、2017.1.1〕

  1. 2017/01/02(月) 09:06:19|
  2. ハヤブサ科
  3. | コメント:2

マガン・真雁

マガン

マガン

マガン

◆マガンの子供です。マガンの初見は、10月23日、宮城県の伊豆沼でした。その約一週間後、知人からの情報で、この子に出逢うことができました。流域では、初見・初撮影。思川流域の鳥、179種となりました。〔渡良瀬遊水地、2016.11.7〕
◆今年一年、拙い画像を、ご覧いただき感謝致します。来年も、宜しく、お願い致します。良い年を、お迎え下さい。

  1. 2016/12/31(土) 21:54:24|
  2. カモ科
  3. | コメント:2

メジロ・目白

メジロ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆蔓に、メジロです。〔渡良瀬遊水地、2016.12.25〕
◆これまで、散歩では、主に、D800(バッテーリパック付)に500ミリを装着して、歩いていました。しかし、右手に下げて持ち歩くことが多いので、右膝に負担がかかるためか、最近、痛みを感じるようになりました。そこで、機材をD500+200~500にしてみました。前者より重さが、半分ほどになり、体への負担は、軽減しました。試撮りをしてみましたが、予想以上に、好い感じがしました。

  1. 2016/12/27(火) 15:42:39|
  2. メジロ科
  3. | コメント:0

明日に向かって

夕陽

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆帰宅時、橋を渡る途中で、バックミラーに夕陽が映っていました。ちょうど、中央でした。渡った所が駐車場。愛車を停めて撮影を始めると、ちょうど、男性が渡って行きました。〔渡良瀬遊水地、2016.12.3〕

  1. 2016/12/20(火) 20:41:42|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:4

ノスリ・鵟

ノスリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆いつも出逢う、ノスリです。この日は、近くだったのですが、逃げて行きませんでした。 〔渡良瀬遊水地、2016.12.12〕

  1. 2016/12/18(日) 21:15:40|
  2. タカ科
  3. | コメント:0

ニホンイノシシ・日本猪

イノシシ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆堤防の上で、鳥待ちをしていると、左側下に、黒い塊が現れ、走って堤防を越え、右下のヨシの中に入って行きました。何と、イノシシでした。かなりの枚数を撮ったのですが、失敗しました。おもいきり、トリミングしています。初確認・初撮影です。襲われなくて、良かったです。〔渡良瀬遊水地、2016.12.15〕

  1. 2016/12/15(木) 20:31:17|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

エナガ・柄長

エナガ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆久しぶりに出逢った、エナガです。この時、木枯し一号で、葉が、だいぶ落ちましたが、まだまだ残っていました。手前に出てくれるのを待ちましたが、奥で活発に動くばかり・・・。やむを得ず、僅かな隙間から・・・。枝葉が被っていますが、何とか可愛い姿を・・・。〔渡良瀬遊水地、2016.11.10〕

  1. 2016/12/11(日) 18:52:13|
  2. エナガ科
  3. | コメント:2

ミサゴ・鶚

ミサゴ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆電柱の上で、魚を食べていた、ミサゴです。〔思川流域、2016.11.28〕

  1. 2016/12/01(木) 09:36:14|
  2. ミサゴ科
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (13)
ウグイス科 (34)
エナガ科 (19)
カイツブリ科 (14)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (79)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (27)
キジ科 (20)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (1)
サギ科 (51)
シギ科 (94)
シジュウカラ科 (23)
スズメ科 (2)
セイタカシギ科 (6)
セキレイ科 (37)
セッカ科 (1)
センニュウ科 (2)
タカ科 (121)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (54)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (27)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (17)
ホオジロ科 (45)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (4)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (41)
シジミチョウ科 (43)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (62)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (2)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (5)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (52)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (42)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。