思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エゾアカゲラ

エゾアカゲラ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆エゾアカゲラにも、出逢うことができました。〔北海道、2017.6.21〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/26(水) 20:13:02|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ノビタキ

ノビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆昨年、花が美しく咲いていた湖に行ってみました。しかし、花は、少ない状況でした。観光客は、私共のみ・・・。出迎えてくれたのは、やはり、ノビタキでした。湖を入れて撮ってみました。この後、本州から北海道へ移住された、カメラマンの方に、お会いしました。今年は、寒く、開花が遅れているとのことでした。いろいろ、教えていただきました。感謝・感謝です。〔北海道、2017.6.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/25(火) 19:24:09|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

キタキツネ

キタキツネ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆原生花園を散策していると、キタキツネが、こちらに向かって歩いて来ました。この後、直ぐに反転し、去って行きました。貧乏で食べ物は、持っていないと判断したのでしょうか。今回の旅でも、各地で出逢いました。このような、出逢いの時は、近づいて来ませんが、走行中に出逢う子は、道路中央にいて、ウロウロ近づいてくることが、多いです。「食べ物は、無いよ」と言っても離れません。今回、一番、驚いたのは、前足を痛めている感じで歩いて来たので、事故にでも・・・、と、心配したのですが・・・。そっと、通過し、バックミラーで確認すると、普通に走って追いかけてきました。なかなかの役者キツネもいました。〔北海道、2017.6.13〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/24(月) 08:20:20|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ノビタキ

ノビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆エゾカンゾウの咲く草原で、子育てしていた、ノビタキです。〔北海道、2017.6.15〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/23(日) 09:57:43|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆枯れ木の上で、寛いでいた、ニュウナイスズメです。この場所は、昨年も訪問させていただいた場所です。ガイドブックにも紹介されていますが、今回も、私共の貸切りでした。〔北海道、2017.6.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/22(土) 07:53:38|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

エゾナキウサギ

エゾナキウサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆エゾナキウサギです。2013年、最初の旅で、帰宅直前に、やっと出逢えて嬉しかったのですが、撮影は、ブレボケ画像で失敗。今回、再会を期待し、訪問してみました。しかし、3時間ほど待つも姿無し・・・。翌朝、再訪。少し待つと、エゾシマリスが出て来てくれたのですが、離れた場所で枝かぶり、撮影できませんでした。神さんは、愛車の中で、約束は、2時間。今日も、ダメかと思っていたら、ちょうど、1時間で、予想外の場所で、この子が鳴き始めました。しかし、樹木で見えません。そっと、5メートル移動すると、この子がいました。この後、右側を向いて、穴の中に姿を消しました。離れた場所で、声を聞いていたカメラマンの方の話では、雄なのだそうです。2013年は、出が悪く、今回も、それに近いとのことでした。再会できて良かったです。〔北海道、2017.6.19〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/21(金) 08:58:42|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

コムクドリ

コムクドリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆初めて、訪問させていただいた公園。遊歩道を散策。散歩・カメラマンの方々に、出逢わず・・・。途中、道路脇の木に、穴が・・・。キツツキの古巣???、と思いながら通過しようとすると、この子が飛んで来て、スポッと入りました。コゲラ???、と思ったら、コムクドリが顔を出しました。同時に、雛の声が、微かに聞こえてきました。営巣中でした。数枚、撮影させてもらい、散歩を継続。本当に、静かな公園でした。無事、巣立つことを祈ります・・・。〔北海道、2017.6.16〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/20(木) 07:53:18|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

シマアオジ

シマアオジ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆過日アップしましたが、中国で食べられてしまい激減した、シマアオジです。今回旅では、2度近くに来てくれました。トリミング無しです。木道を、ゆっくり散歩していると、地元のカメラマンの方が、「ここで待っていると、そこに来るよ」「しかも、ここなら利尻富士を背景に撮影できる」「確実に、ここで撮ったと証拠にもなる」と、教えて下さいました。さらに、「ここに座った方が、来る確率が高いよ」と、隣を・・・。座らせていただき、一昨年出逢った、クマの、その後の動向など、色々、教えていただきました。そこに、お知り合いのご夫婦が、いらして、4人で待つことに・・・。すると、予定の場所より、さらに、手前に、この子が・・・。慌てました。利尻富士を背景にすることなど、すっかり忘れて、設定も変えずに連写。もっとも、雲ってきたので、私の技術では、無理なのですが・・・。嬉しい出逢いでした。エゾカンゾウが咲いていれば、などという、贅沢は、厳禁です。地元カメラマンの方、ご夫婦に、感謝・感謝です。〔北海道、2017.6.15〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/17(月) 07:40:03|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ホオアカ

ホオアカ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆木道を歩いていると、ホオアカが飛んで来て、コバイケイソウの上に・・・。〔北海道、2016.6.15〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/16(日) 07:26:47|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ベニマシコ

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆今回の旅で、一番、色の濃かったベニマシコです。流域では、主に冬~初春に出逢えます。しかし、ここまでは、赤くありません。春に出逢う子が、この色に近いかな、という感じです。流域で出逢う子は、どこまで旅をしているのでしょう、と、いつも思います。背景の黄色は、センダイハギです。〔北海道、2017.6.14〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/15(土) 07:41:29|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (185)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。