FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

キタテハ・黄立羽

キタテハ

キタテハ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
今週も寒波来襲・・・。大雪との報道・・・。日光連山も、雪雲で見えず・・・。散歩コースの川沿いは、冷たい空っ風・・・。それでも・・・。越冬し、もう、春まで出逢わないと思っていたキタテハが飛んでいました。午後1時ころ。気温9度でした。〔思川流域、2014.12.13〕

  1. 2014/12/13(土) 18:12:50|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:2

黄色い花にキタテハ

キタテハ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
お馴染みのセイタカアワダチソウで、お馴染みのキタテハが、吸蜜していました。〔渡良瀬遊水地、2014.10.11〕

  1. 2014/10/19(日) 18:47:21|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

ツマグロヒョウモン・褄黒豹紋

ツマグロヒョウモン

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
この子も、川沿いに・・・。すっかり、普通種に・・・。〔思川流域、2014.9.23〕

  1. 2014/10/01(水) 20:52:34|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

ヒメアカタテハ・姫赤立羽蝶

ヒメアカタテハ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
河原にいました。〔思川流域、2014.9.29〕

  1. 2014/09/29(月) 20:31:25|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

アカボシゴマダラ・赤星胡麻班

アカボシゴマダラ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
チョウのアップ、久しぶりです。要注意外来生物とされる、アカボシゴマダラ・・・。今シーズンも、かなり飛んでいます。〔小山大橋下流、2014.9.23〕

  1. 2014/09/28(日) 18:02:37|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

ヤマキマダラヒカゲ・山黄斑日陰

ヤマキマダラヒカゲ

ヤマキマダラヒカゲ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
本日、2度目のアップです。上流で出逢った、ヤマキマダラヒカゲ・・・、別個体です。この子も、昨年6月、北海道で出逢ったのが初見でした。思川流域では、初見・初撮影。思川流域の蝶、68種となりました。〔思川流域、2014.6.3〕
いつも、訪問いただき、ありがとうございます。月末まで、ブログを休みます。7月には、再開しますので、また、宜しく、お願い致します。

  1. 2014/06/11(水) 20:44:05|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

クモガタヒョウモン・雲形豹紋

クモガタヒョウモン

クモガタヒョウモン

クモガタヒョウモン

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
クモガタヒョウモンに、出逢うことができました。思川流域の蝶、67種となりました。〔思川流域、2014.5.19〕

  1. 2014/05/23(金) 19:43:10|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

キベリタテハ・黄縁蛺

キベリタテハ

キベリタテハ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
山道を走行していると、前方を飛んで行く、この子を確認・・・。越冬個体・・・。何回か見失いましたが、前方へ、どんどん飛んで行きました。約500メートルのところで、道路上に・・・。愛車を左に寄せ、車内から撮影。初確認・初撮影、思川流域の蝶、66種となりました。〔思川流域、2014.5.19〕

  1. 2014/05/21(水) 19:54:30|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

アカボシゴマダラ・赤星胡麻班蝶

アカボシゴマダラ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
今日は、未見のチョウと思われる個体に出逢って、200メートルほど追跡したのですが、とうとう撮影できず、残念でした。撮影できたのは、要注意外来生物、アカボシゴマダラの春型でした。今季も、多く出逢いがありそうな予感が・・・。〔観晃橋上流、2014.5.8〕

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/08(木) 20:37:39|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:0

コミスジ・小三筋

コミスジ

コミスジ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
コミスジも、あちこちで確認できるようになりました。〔両毛線鉄橋上流、2014.4.27〕

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/27(日) 19:33:53|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)

◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~200ミリF2.8E・VR
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (53)
★思川流域の鳥 (10)
アトリ科 (50)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (39)
エナガ科 (30)
カイツブリ科 (27)
カッコウ科 (4)
カモメ科 (16)
カモ科 (105)
カラス科 (35)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (20)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (32)
キジ科 (30)
クイナ科 (9)
コウノトリ科 (20)
ゴジュウカラ科 (3)
サギ科 (84)
シギ科 (121)
シジュウカラ科 (34)
スズメ科 (10)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (46)
セッカ科 (5)
センニュウ科 (9)
タカ科 (146)
タマシギ科 (6)
チドリ科 (77)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (7)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (57)
ヒタキ科 (50)
ヒバリ科 (12)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (57)
ミサゴ科 (12)
ミソサザイ科 (5)
ムクドリ科 (8)
ムシクイ科 (2)
メジロ科 (19)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (11)
レンカク科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (23)
アゲハチョウ科 (53)
シジミチョウ科 (49)
シロチョウ科 (36)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (19)
タテハチョウ科 (69)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (10)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (8)
サナエトンボ科 (11)
トンボ科 (48)
ヤンマ科 (10)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (61)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (70)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (224)
◇富山県の動植物 (2)
◇青森県の動植物 (2)
◆開発計画地情報 (42)
☆お知らせ (38)
ヤマトンボ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード