思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ヒバリ・雲雀

ヒバリ

ヒバリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
芝生の中にヒバリがいました。〔小山大橋下流、2013.11.5〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/16(土) 16:52:27|
  2. ヒバリ科
  3. | コメント:4
<<シジュウカラ・四十雀 | ホーム | カルガモ・軽鴨>>

コメント

Re: Adam-yさんへ

こんばんは。

いえいえ・・・。

totoroさん、帰宅されましたね。
また、次回の旅の計画をされるとか・・。
私たちも、少しずつ・・・。

totoroさんご夫妻との出逢い、そうだったのですね。
無事、脱出できて良かったですね。
一晩、遊水地の中では、寂しいですからね。

出逢いって、重要ですよね。
私も北海道を旅するにあたって、思川で出逢った方に、細部まで、ご教授いただきました。
北海道の襟裳岬でも、とても親切な方に出逢いました。
また、兵庫県や埼玉県からいらした方に、いろいろ教えていただきました。
とても、助かりました。

ライカですか?
凄いですね。
私のカメラ遊びは、23歳の時からです。
しかし、自然の撮影は、病後です。
5年以上経過しましたが、まったく成長なしです(笑)。
基本的なことを知りませんので、只管、シャッターを押すだけです。
まあ、これからも同様でしょう(笑)。

というわけで、いつも拙い、同じような画像をアップ致します。
何か、問題点などありましたら、遠慮なく、ご指摘、お願い致します。
  1. 2013/11/17(日) 19:14:59 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは(*゜ー゜)v

先日は心温まる、お返事ありがとうございました!

totoroさん御夫妻は無事に帰宅された様ですね。
5日に遊水地のタワーから夕焼けを眺める為に行った所、前日が祭日だった為タワーへの入口が閉鎖されていました。その門の前に関西ナンバーのキャンピングカーが停車して居て、私も隣に停車。
近くに御夫妻らしきカメラを抱えたカップルがいらっしゃいました。それがtotoroさんでした、何となく家内と声を掛けた
のが、こんな素敵な世界への入口でした。
きっと5分程の立ち話だけだったら今は無かったと思います。夕日をバックに妻写真を一枚携帯で撮影して遊水地の出口へ行くと、門が普通車ギリギリ通行可能で閉まっていました。妻と、さっきの御夫婦出られないね!と知らせに戻ろうとUターンした時、キャンピングカーが目の前に来ました。
どうやったら出られるか4人でウロウロしている所に、幸運にも管理人さんのパトロールカーがやって来ました。
脱出出来た小さな喜びから、お互い車中から挨拶での別れでした。

こんな出逢いでした、totoroさんから頂いた名刺がラッキーアイテムでした。

カメラに付いてはド素人ですが、プロカメラマンの親友に色々話しは聞かせてもらっています。
以前1954年製のライカと露出計を、好きな物撮ってみなよと貸してくれました。その時ピントの大切さを力説してました。
道具が良くても、使う側の力量ってあるな~と痛感したの思い出しました。彼は、最新のカメラも凄いけどライカで撮ったモノクロの画像の深さが出ないと言ってました。確かに、作品を見せてもらうと単純な室内で撮影したポートレートも違いが分かります。ピント外れな話しになりましたが、写真のカキコミにつられて書きました。

長くなりました。ではまた来ま~す笑
  1. 2013/11/17(日) 11:09:30 |
  2. URL |
  3. Adam-y #Rz1m8S6o
  4. [ 編集 ]

Re: totoroさんへ

こんばんは。
河川敷のサッカー場にいた個体です。
前ボケが好きなのですが・・・。
私も前ピンが多いです。
時間に余裕がある時は、Mにして撮っています。

無事、ご帰宅とのこと、良かったですね。
ゆっくり、雑事をこなし、次の計画を・・・、ですね。
次の更新、楽しみにしております。
  1. 2013/11/16(土) 20:10:53 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
シンプルな構図で、自然の姿がいいですね。

私は芝生で撮したものは、いつもほぼ前ピンとなり、まともに撮れたことがありません。

昨日、自宅に戻ったのはいいのですが、雑事が多くしばらく鳥撮りの更新が出来ないかも・・・。
今日はとりあえず散髪からスタートです。
  1. 2013/11/16(土) 18:17:46 |
  2. URL |
  3. totoro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (97)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (186)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード