思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カワウ・川鵜

カワウ

カワウ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
この時期の遊水地の鳥といえば、やはり、何といってもカワウですよね。ハイイロチュウヒや、ミサゴに負けない風格・迫力がありますよね・・・。という考えに賛成してくださる方は、少数でしょう。いや、いないかな・・・。今年こそ、鵜呑みシーンを、しっかり撮影しようと思っていたら、バチャバチャ音がしました。カメラを構えて数枚撮影、しかし、飲み込めないようで、ついには失敗しました。魚は、命拾い・・・。コイかフナではないかと・・・。挑戦は、続きます・・・。〔渡良瀬遊水地、2013.11.6〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/09(土) 18:56:56|
  2. ウ科
  3. | コメント:4
<<チュウヒ・沢鵟 | ホーム | タゲリ・田鳧>>

コメント

Re: ゆたかさんへ

おはようございます。
場所によっては、色々、問題も起こしているようですが・・・。
彼らも、彼らなりに生活が有りますから・・・。
彼らの生活の一端を、撮影できたらと思っています。

そちらにも、やはりいるんですね。
  1. 2013/11/11(月) 08:00:04 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

カワウ

こんばんは

カワウ親しみやすい鳥ですね
上品とか趣きというのとは少し縁がないかもしれませんけど、落ち着きがないけどひょうきんで愛すべき存在ですよね

近くの川に1羽いつもいるようです。
  1. 2013/11/10(日) 19:10:06 |
  2. URL |
  3. ゆたか #qjcya4s2
  4. [ 編集 ]

Re: totoroさんへ

おはようございます。
こちらこそ。
いえいえ、そのようなことはありませんよ。
未見の鳥にも出逢うことができましたし・・・(笑)。
とても良い一日でした。

「鵜呑みにする」というのは、ここからきているとか・・・。
大きな魚を、真上に持ち上げて、頭から飲み込むシーンに何回か出逢っています。
いつも、撮影失敗なので、注意して待っているところです。
結構、迫力があります。
  1. 2013/11/10(日) 10:36:22 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

鵜呑みってこれか!

こんばんは。
昨日はありがとうございました。
一日棒に振ってしまわれたにではないかと気にかかっていました。

鵜呑みとはこの事を言うのですか!!
びっくりの光景ですね。
普段から関心を持ていないと、撮れない光景ですね!
  1. 2013/11/09(土) 21:57:29 |
  2. URL |
  3. totoro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (61)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (184)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード