思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

コチドリ(小千鳥)のコチドリ(子千鳥)

コチドリ

コチドリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
以前アップした営巣中のコチドリは、土日を境にして、やはり移動したようでした。この日は、別なコチドリ親子(パパ・ママ・子供たち約5羽)が、私たちの進行方向、両側草むらの道を大移動。驚かさないように、ゆっくり、ゆっくり走行。T字路を河原に向かって歩いて行きました。T字路から河原を見ると、確認できたのは、2羽。その内の1羽を数枚撮影。画像を確認して、再び、見ると、もう行方不明。保護色、素晴らしいと思いました。1枚目、どこにいるか分かるでしょうか。2枚目は、トリミング。〔思川流域、2013.5.25〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/04(火) 05:00:00|
  2. チドリ科
  3. | コメント:4
<<オモゾン川? | ホーム | ホソミオツネントンボ・細身越年蜻蛉>>

コメント

Re: Xinさんへ

おはようございます。
何回も見ていただき・・・。
ありがとうございます。
上手く撮れていれば良かったのですが・・・。
頑張って育って欲しいと思います。

チョウの飛翔・・・。
何回も挑戦して、やっと、ここまでです。
再挑戦ですね。
  1. 2013/06/12(水) 08:09:52 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

お早うございます。

一枚目を見てあれれ?
2枚目でやっとわかりもう一度見直しました。
なんとも覚束ない雛の姿。無事育って欲しいと願うばかりです。
最新の記事、チョウの飛んでいるお写真。
私はどんなに試みても撮れません。
何度も見てしまいました^^。
  1. 2013/06/11(火) 10:18:31 |
  2. URL |
  3. Xin #D7pV3LqI
  4. [ 編集 ]

Re: ijinさんへ

こんばんは。
コチドリの場合の巣立ちの基準が分かりませんが・・・。
巣から出たということであれば・・・。
出逢ってからでも150メートルほどは、移動していましたから・・・。
この子たちにとっては、かなりの距離かと・・・。

移動の理由は、不明です。
もちろん、この後の動向も・・・。

動いてくれれば、何とか分かる場合がありますが・・・。
蹲れると近くにいても分からないですね。
  1. 2013/06/08(土) 20:38:30 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

雛を連れて大移動

営巣中の雛は見たことありません。
下の画像は、まだ巣立ちしていない雛ですね。

その雛を連れて大移動はよほどの理由があるのでしょう。
無事に移動できたと信じたい気持です。

下は何所にいるか見当もつきませんでした。
上の雛何ともいえず。触れば壊れそうです。
  1. 2013/06/06(木) 16:07:13 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (97)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (186)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード