FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

春一番・ヒメアカタテハ(かくれんぼう 19)

ヒメアカタテハ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
本年、最初に出逢ったチョウは、ヒメアカタテハでした。昨日、河川敷の運動場脇の道路を、ゆっくり走行していると、後ろから、この子が飛んできて、左前方の、この位置に・・・。始めは、いつものキタテハかと思いましたが、近づくとヒメアカタテハでした。この時の気温は、9度、風やや有り・・・、でした。草の上に留まらず、少しでも中に入った「かくれんぼう」状態です。本格的な春は、もう少し先ということでしょうか。〔小山大橋下流、2013.2.11〕

スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/12(火) 05:00:00|
  2. タテハチョウ科
  3. | コメント:2
<<オカヨシガモ | ホーム | ミサゴ>>

コメント

Re: sachi*さんへ

おはようございます。
そうですか。
ありがとうございます。
実際に出逢ってみると「かくれんぼう」多いですよね。
まずは、図鑑的な画像をと思っていましたが・・・。
撮影させてもらう私たちも警戒されていますよね。
彼らにとっては、要注意人物たちです。
今度は、隠れているからって、無理に撮影しないようにと、思ったりしています。

はい、ヒメアカタテハ、確認しました。
アカタテハ共々、好きなチョウです。

ありがとうございます。
  1. 2013/02/13(水) 09:26:34 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

かくれんぼう

おもいがわさん、こんばんは。
かくれんぼうシリーズ大好きです。

・・・だって、私の撮る99%の写真は「かくれんぼう」なんです(T_T)
はじめは、とても枝や葉っぱが気になっていたんですが、今は「これが普通だよねぇ」と思うようになりました。
人間以外の生き物が敵から身を守るために、物陰にかくれるのは当然ですよね☆

もうヒメアカタテハが出てきているんですね。
枯れ草の間から鮮やかなオレンジが綺麗です。

また、遊びにうかがいます。
  1. 2013/02/12(火) 21:06:00 |
  2. URL |
  3. sachi* #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)

◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~200ミリF2.8E・VR
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (53)
★思川流域の鳥 (10)
アトリ科 (50)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (39)
エナガ科 (30)
カイツブリ科 (27)
カッコウ科 (4)
カモメ科 (16)
カモ科 (105)
カラス科 (35)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (20)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (32)
キジ科 (30)
クイナ科 (9)
コウノトリ科 (20)
ゴジュウカラ科 (3)
サギ科 (84)
シギ科 (121)
シジュウカラ科 (34)
スズメ科 (10)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (46)
セッカ科 (5)
センニュウ科 (9)
タカ科 (146)
タマシギ科 (6)
チドリ科 (77)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (7)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (57)
ヒタキ科 (50)
ヒバリ科 (12)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (57)
ミサゴ科 (12)
ミソサザイ科 (5)
ムクドリ科 (8)
ムシクイ科 (2)
メジロ科 (19)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (11)
レンカク科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (23)
アゲハチョウ科 (53)
シジミチョウ科 (49)
シロチョウ科 (36)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (19)
タテハチョウ科 (69)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (10)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (8)
サナエトンボ科 (11)
トンボ科 (48)
ヤンマ科 (10)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (61)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (70)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (224)
◇富山県の動植物 (2)
◇青森県の動植物 (2)
◆開発計画地情報 (42)
☆お知らせ (38)
ヤマトンボ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード