思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
久しぶりに、思川散歩に・・・。ノビタキに出逢うことができました。旅の途中かと・・・。遠方だったのは、残念でした。〔思川流域、2012.10.8〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/09(火) 18:51:19|
  2. ツグミ科
  3. | コメント:8
<<山陽・山陰ドライブ | ホーム | 富山へ>>

コメント

Re: fmachanさんへ

こんばんは。
雄の冬羽か、雌でしょうか。
私にもよく分かりません。
今シーズンは、散歩も滞り、出逢ったのは、この子だけでした。
この子は、車中からの撮影でした。
上手く撮れません。
  1. 2012/10/23(火) 20:37:03 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: ijinさんへ

こんばんは。
そうですね。
河原の草木の天辺付近に留まって・・・。
周りを見渡し、何か探して、キョロキョロ・・・。
下りたり、また上に・・・、を繰り返していました。
可愛い子ですね。

以前、拝見しました。
夏羽と冬羽の違いか、雌雄の違いでしょうか。
秋こちらに来る時は、冬羽か移行期の姿の子です。
間違っていたら、お許し下さい。
  1. 2012/10/23(火) 20:29:54 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: freemanさんへ

こんばんは。
はい、そうですね。
楽しみましょう。
ここのところ、思川散歩、滞りがちですが・・・。
来月から再開できそうです。
  1. 2012/10/23(火) 20:19:53 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: 言の葉ISさんへ

こんばんは。
はい、ノビタキです。
確かに、スズメに似ていますね。
雄の夏羽は、首から上が黒いようです。
秋、こちらに来るものの中にも黒っぽい子がいます。
本当に沢山いますね。
でも、こちらでは、限られた数しか確認できないと思います。
  1. 2012/10/23(火) 20:15:34 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

ノビタキ

v-266おはようございます。
ノビタキの成鳥メスだろうか。
私には判別出来ませんが美しいです。
私の朝の散歩時、声はしますが、まず、姿を見る事が有りません。
目にした時はズームにしても正確な姿を撮る事が出来ません。
  1. 2012/10/23(火) 09:43:12 |
  2. URL |
  3. fmachan #OKBgq5ZE
  4. [ 編集 ]

ノビタキ

ノビタキ。

大人しそうな可愛い小鳥です。

私が先日載せた「野辺山高原」に「ノビタキ」をのせています。

人から聞いて書きましたが「こちらのノビタキ」とは違って見えます。

恐れ入りますが、次回ご訪問頂く時、チェック頂けませんでしょうか。
お願致します。
  1. 2012/10/11(木) 15:39:14 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

おもいがわさん、こんばんは。
秋の広がりはうれしいですね。どんどん秋色を楽しんでいきましょう。
  1. 2012/10/10(水) 20:49:47 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

ノビタキというのですね。
雀の雛を保護し 育てたことがありますが
翅の模様や色が 似通っているなぁと思いました。

本当に沢山の鳥がいるのだと言うことを 貴ブログをお尋ねする度に思います。

毎回拝見するのが楽しみです(*^_^*)
  1. 2012/10/10(水) 08:31:34 |
  2. URL |
  3. 言の葉IS #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (61)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (184)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード