FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

イタチ+魚 3

イタチ

イタチ

イタチ

イタチ

イタチ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
魚を咥え直したイタチ・・・。道路沿いを走りながら近づいてきました。そして、目の前で、方向転換、ヨシ原に入って行きました。とても嬉しそうでした。魚は、腹部が食べられており、臓器はありません。重いので、先に食べてしまったのか、臓器を食べる習性なのか・・・。イタチの漁の様子を見たくなりました。この子は、雄と思われますが・・・。詳らかではありません。〔渡良瀬遊水地、2012.2.18〕

スポンサーサイト



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/28(火) 05:09:51|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:6
<<コミミズク | ホーム | オカヨシガモ>>

コメント

Re: famiさん

おはようございます。
はじめまして。
訪問、コメント、ありがとうございます。

前回よりも、大物を運んできました。
何回も出逢っていますが、獲物を運んでいるのは2度目になります。

やはり、内臓からなのでしょうか。
栄養が一番有りそうですし・・・。
人間もモツ煮なんか、食べていますが・・・。
嫌いな方もいますね。

とても嬉しそうでした。
鳥なども、そのように見える時が多いです。
未熟なブログですが、お時間が有りましたら、また、遊びに来て下さい。
  1. 2012/03/02(金) 09:43:20 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。

いたちちゃん、こんな大きな獲物食べちゃうんですね~
凄いショットで驚きました。

動物はやはり内臓が一番美味しいのでしょうね。
肉食動物もまずは内臓から、ですしね。
私たちからしたら、お肉の方がおいしいのでは?と思ってしまいますが(笑)

おもいがわさんのコメントにあるように、確かに嬉しそう!
だってスキップしてますものね(笑)
  1. 2012/03/01(木) 18:30:32 |
  2. URL |
  3. fami #J9R4SSwo
  4. [ 編集 ]

Re: Xinさん

おはようございます。
こちらこそ、はじめまして。
訪問・コメント、ありがとうございます。

イタチには、何回も出逢っていますが、魚を咥えたところは、2度目になります。
2枚目、そうですね。
走っているところです。
足が浮いているところ、たまたま撮れました。
最初は、魚の口を咥えて、引きずっていました。
咥え直して、このように・・・。
意外に可愛いですね。
何度も見ていただき、感謝致します。
お時間が有りましたら、また、遊びに来て下さい。
  1. 2012/02/29(水) 10:34:58 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: 青い青い空さん

おはようございます。
そうですか。
ありがとうございます。
私は、2度目なのです。
前回よりは、近くで撮れ、かなり大物でした。
イタチの生態は、知らないので分かりませんが・・・。
前回と、ほぼ同じコースを通って行きました。
塒でも有るのでしょうか・・・。
  1. 2012/02/29(水) 10:13:01 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

今晩は

はじめまして。
イタチの写真興味深く拝見しています。
上から2枚目、後ろ足が浮いていますね。何度も見てしまいました。
大きな獲物を地面を引きずって歩くのではなく走っている瞬間でしょうか。すごいです。
イタチの一生懸命さが伝わってくるようです。目も可愛いですね。
  1. 2012/02/29(水) 01:10:22 |
  2. URL |
  3. Xin #57WdwuU6
  4. [ 編集 ]

v-224こんばんは
イタチ が魚を銜える写真なかなか撮影できないです 素晴らしいです
大きい魚ですね イタチの体と比べると
何日分になるのでしょうか 家族で食べるのでしょうか
  1. 2012/02/28(火) 22:20:22 |
  2. URL |
  3. 青い青い空 #bJeXb1Fk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)

◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~200ミリF2.8E・VR
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (60)
★思川流域の鳥 (11)
アトリ科 (50)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (39)
エナガ科 (31)
カイツブリ科 (27)
カッコウ科 (5)
カモメ科 (16)
カモ科 (105)
カラス科 (35)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (21)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (32)
キジ科 (30)
クイナ科 (9)
コウノトリ科 (20)
ゴジュウカラ科 (3)
サギ科 (85)
シギ科 (121)
シジュウカラ科 (34)
スズメ科 (10)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (48)
セッカ科 (5)
センニュウ科 (9)
タカ科 (151)
タマシギ科 (6)
チドリ科 (77)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (7)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (59)
ヒタキ科 (53)
ヒバリ科 (12)
ヒヨドリ科 (6)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (58)
ミサゴ科 (13)
ミソサザイ科 (5)
ムクドリ科 (8)
ムシクイ科 (2)
メジロ科 (19)
モズ科 (28)
ヨシキリ科 (11)
レンカク科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (25)
アゲハチョウ科 (59)
シジミチョウ科 (52)
シロチョウ科 (39)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (22)
タテハチョウ科 (75)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (10)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (8)
サナエトンボ科 (13)
トンボ科 (49)
ヤンマ科 (11)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (61)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (70)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (224)
◇富山県の動植物 (2)
◇青森県の動植物 (2)
◆開発計画地情報 (42)
☆お知らせ (38)
ヤマトンボ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード