思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

コミミズク

コミミズク

コミミズク

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
コミミズクが、草むらの中から、こちらを見ていました。〔渡良瀬遊水地、2012.2.1〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/29(水) 05:13:07|
  2. フクロウ科
  3. | コメント:6
<<カシラダカ | ホーム | イタチ+魚 3>>

コメント

Re: tomoさん

こんばんは。
未熟なブログに・・・。
訪問、コメント、感謝致します。
たまたま、日中に出逢うことができました。
少し飛んでくれたのですが、そちらは完全な失敗です。
厳しい目をしていますが、可愛いですね。
また、出逢えたら・・・、と思っています。
お時間がありましたら、また、遊びに来て下さい。
  1. 2012/03/02(金) 22:14:52 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして~!

tomoの拙いブログへお出で頂き有り難うございました。
訪問者リストからお伺いさせて頂きました。
野鳥撮りに憧れ、可愛い野鳥さんを追い掛けてます。
コミミズクが草むらに居るなんて~其れも日中に~?
可愛い表情を捉えていて良いですね~
とっても綺麗な画ですね~
またお伺いさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
  1. 2012/03/02(金) 20:41:32 |
  2. URL |
  3. tomo #/vpVQlD.
  4. [ 編集 ]

Re: ijinさん

おはようございます。
これは、休憩中ではないかと思います。
それに、私と散歩の方を警戒しているのだと思います。
狩りをする時は、フワフワ飛んで、見つけると反転しながら降りて行きます。
そして、ネズミなどを・・・。
おもいきり、トリミングしていますが・・・。
  1. 2012/03/02(金) 09:28:16 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

鳥の狩り

ワシやタカの類が狩りする時。
多くは下の状況の把握のできる、高い樹の枝から俯瞰して、偵察していますね。

草むらの中に潜んで、獲物を待つ姿は初めて見ました。

それにしても貫禄ありますね。

写真がとても綺麗です。
  1. 2012/03/01(木) 17:59:44 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

Re: fmachanさん

おはようございます。
コミミズクは、図鑑によると夕方から活動する、とあります。
でも、早朝か、午後2時~3時には活動するようです。
この時は、薄曇りで、お昼頃だったと思います。
日中でも活動することがあるようです。
目の輝きは、フクロウと違ったものがありますね。

イタチと魚シリーズも見ていただき、感謝致します。
私の技術とレンズでも、近くに来てくれれば、何とかここまでは写ります。
でも、これ以上は有りません(笑)。
  1. 2012/02/29(水) 10:48:35 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

コミミズク

v-16
おもいがわさん こんにちは。
コミミズクは夜行性ではないですか。
目の輝きが何とも言えない、引き付けられるものを感じます。
イタチと魚シリーズ、拝見させて頂きました。
イタチも動きが素早いと思いますがよく撮れていますね。
  1. 2012/02/29(水) 09:34:08 |
  2. URL |
  3. fmachan #OKBgq5ZE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (97)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (186)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード