思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カワウ

カワウ

カワウ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
婚姻色のカワウが、魚を探していました(1枚目)。2枚目は、別個体、いつもの鵜呑みです。〔渡良瀬遊水地、2012.1.28、1.26〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/05(日) 05:29:49|
  2. ウ科
  3. | コメント:4
<<飛び出し | ホーム | タシギ>>

コメント

Re: ijinさん

おはようございます。
人間は、なんでも食べてしまいますから・・・。
一番の猛禽類かも・・・です。
でも、食べないと生きて行けませんよね。
捕りすぎず、採りすぎず・・・。
自ら生産して・・・。
無駄をせずに・・・。
感謝して、頂戴することが一番かと・・・、と思います。
  1. 2012/02/13(月) 10:34:33 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

人間は

そう言えば・・
全ての生き物にとって、人間は一番凶悪。

飼育して、牛や豚を食べる。
原罪を今は意識せず・・凶悪?
脱線しました。
  1. 2012/02/12(日) 16:28:49 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

Re: ijinさん

おはようございます。
小康状態、十分、ご留意ください。
徐々に、暖かくなってくると思います。
再開楽しみにしております。

今回は、飲み込みました。
前回よりは、小さい魚でしたから・・・。
それでも、よく飲み込めるなと・・・。
カモに食べられ、ウに食べられ、ミサゴに食べられ・・・。
人間に捕られ・・・、それでも、いる魚たち・・・。
環境が重要ですね。
  1. 2012/02/12(日) 09:26:23 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

鵜のみ

今日は。

前回も大きな魚を咥えたが、大き過ぎて、逃げられてしまった。
今回は無事に鵜のみですか。
それにしても、魚にすれば、凶悪な鳥ですね。

今日はブログをお尋ねしています。
寒い時期、ご自愛下さい。
私は小康を保っています。
  1. 2012/02/11(土) 18:11:31 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (62)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (185)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード