FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カルガモ

カルガモ

菜の花

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆今日の散歩コースへ向かう途中、カルガモが、このような状況に・・・。既に死亡と思いましたが、愛車を停車させると動いていました。ちょうど手前に市が立てた説明板がありましたので、担当課へ電話をし、救助を要請しました。帰宅時、確認したところ、外されていましたので、無事解放されたものと思います。それにしても、この網は、野鳥にとっては、危険ですね。2枚目は、今日の散歩コースです。〔思川流域、2019.3.26〕

スポンサーサイト
  1. 2019/03/26(火) 19:11:12|
  2. カモ科
  3. | コメント:2
<<タヌキ | ホーム | エナガ>>

コメント

Re: black kiteさんへ

こんばんは。
網は、防鳥ネットだと思います。
下は、魚の養殖池かと・・・。
詳細は、分かりませんが、ネットの設置は、養殖をされている方の設置かと思います・・・。
隣接して、「冬水たんぼ」が設けられていますが、その説明看板には、市の担当課の名前が記されていますので、看板は、市の設置でしょうね。
なので、その担当課に連絡し、救助を、お願いしました。

カルガモは、植物の葉や種子などを主に食べると言われていますよね。
魚は、あまり食べないと思いますが、水鳥ですので水があると飛んで来ますので、このようなことになりますよね。
防鳥ネットで死亡する野鳥は、多いとか・・・。
私も、2度目の出逢いです。
前回は、死亡していました。
最近も、野田市で籠出しされた、コウノトリが防鳥ネットで死亡したと報道されましたよね。
野鳥や人間の都合で野に放たれた鳥にとっては、生命を脅かすネットということなのでしょうね。
ただ、農作物などへの鳥害との関連では、難しいものがあるように思います。

しかし、今回は、前回もそうなのですが、「冬水田んぼ」隣接地での事故です。
「冬水田んぼ」は、文字通り、冬に水を張り、野鳥が来るような環境をも設定しているはずです。
そのような場所の近くに、ネットがあれば、このような状況になるのは、当然のことかと思います。
また、同様なことが、必ず起きるでしょうね。
それに、市では、コウノトリを呼び、増殖させる施策を行っているようです。
コウノトリは、カルガモよりも魚類を食べますよね。
ということは、コウノトリも、この子と同じ運命をたどる可能性が、さらに、高いということではないかと・・・。
もっとも、コウノトリが死亡した場合は、周知されるでしょうが、カルガモの場合は、報道されることはないでしょうね。
私は、平等に扱うべきであると思いますし、この子の事例が警告しているように感じます・・・。
いずれにしても、素人の私には、外来種の件も含めて、しっくりこない施策です・・・。
  1. 2019/03/27(水) 20:26:50 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
これはひどいですね。市が設置したものなのですか?
なんの為の網なのでしょう? 鵜よけ?
  1. 2019/03/26(火) 22:04:49 |
  2. URL |
  3. black kite #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)

◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~200ミリF2.8E・VR
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (51)
★思川流域の鳥 (10)
アトリ科 (50)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (39)
エナガ科 (28)
カイツブリ科 (26)
カッコウ科 (4)
カモメ科 (16)
カモ科 (105)
カラス科 (34)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (20)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (32)
キジ科 (30)
クイナ科 (8)
コウノトリ科 (17)
ゴジュウカラ科 (3)
サギ科 (79)
シギ科 (107)
シジュウカラ科 (30)
スズメ科 (9)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (45)
セッカ科 (5)
センニュウ科 (9)
タカ科 (143)
タマシギ科 (5)
チドリ科 (69)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (7)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (55)
ヒタキ科 (50)
ヒバリ科 (12)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (57)
ミサゴ科 (12)
ミソサザイ科 (5)
ムクドリ科 (8)
ムシクイ科 (2)
メジロ科 (18)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (10)
レンカク科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (21)
アゲハチョウ科 (46)
シジミチョウ科 (46)
シロチョウ科 (35)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (17)
タテハチョウ科 (67)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (9)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (6)
トンボ科 (37)
ヤンマ科 (3)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (60)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (64)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (224)
◇富山県の動植物 (2)
◇青森県の動植物 (2)
◆開発計画地情報 (42)
☆お知らせ (38)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード