思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ミサゴ・鶚

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
 一昨日のミサゴがゲットしたものは、これです・・・。稲の根の部分・・・。何故???・・・。〔思川流域、2015.11.5〕

スポンサーサイト
  1. 2015/12/07(月) 19:54:58|
  2. ミサゴ科
  3. | コメント:4
<<コチョウゲンボウ・小長元坊 | ホーム | ハイイロチュウヒ・灰色沢鵟>>

コメント

Re: black kiteさんへ

こんばんは。
久しぶりに、お会いできて良かったです。
前車は、ナンバーが、目だっていましたからね(笑)。

これまで乗った全ての車が、ワンボックス・ワゴン・ミニバンでした。
私の場合、普段乗りができて、できるだけ荷物が積める車が好きでした。
スタイルよりも、実用性重視の車選びをしてきました。
もちろん、自転車も積め、車の中で寝ることのできることが、選択上、重要でした。
同じ維持費なら多様な活用ができる方が良いと思っています。
引っ越しや、草刈をする時も、かなり、活用できました。

でも、気に入った車選びをするのが、一番、良いのではないでしょうか。
愛車ですからね。

今度の愛車は、車中泊向きではありませんが、ベッド設置で解決しました。
収納関係も、同クラス他車よりも多いと思います。
それに、当初は、???だった後部ドア、これは、使ってみて、かなり便利です。
悪路を走るなら、やはり4WDですよね。
前に乗っていました。
今回も悩みましたが、予算が・・・(笑)。
今は、できるだけ悪路は、走らないようにしていますので・・・。
高速は、まだ、走っていませんが、国道では、かなり、良い走りです。
これまで乗った車では、総合的に一番良いと思います。

車中泊の旅をしていると、キャンピングカーから軽自動車まで、様々な車に出逢います。
軽を、上手に活用されて、長期間旅をされている方も多いですよ。
自分に合った方法が、一番かと・・・。

ミサゴは、何故なのか、不明です。
この後、電柱に戻り、さらに飛び去りました。
  1. 2015/12/08(火) 19:30:20 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: noxさんへ

こんばんは。
繁殖期は、春から夏だそうですから、どうでしょう・・・?。
食べているのは、何回か確認していますが、魚ばかりでした。
さて、どうなのでしょう・・・。
  1. 2015/12/08(火) 18:36:16 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
昨日はどうもでした。
omoigawaさん車が替わってたのではじめは気がつきませんでした。

omoigawaさんの新しい車を見させてもらって、便利そうなので自分もああいう車のほうがいいのかなと思ってきました。
自分が今のってる車は野鳥撮影なんかを趣味にしてる身にはあまり向いてないのかも、、、遊水地の舗装されてない道や鬼怒川の河川敷内の道を走ると下をこすったりするので神経使います。荷物もあまり載らないし、仮眠するにもちょっとキツいし。
高速道路や新4号なんかを走る分には楽なんですけどね。

ミサゴは、、なんでしょうね?やっぱり巣の材料でしょうか??でも時期が。
  1. 2015/12/07(月) 22:42:51 |
  2. URL |
  3. black kite #-
  4. [ 編集 ]

巣の材料?もしかして食べるのかな?
  1. 2015/12/07(月) 22:12:08 |
  2. URL |
  3. nox #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (185)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード