思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カワセミ・翡翠

カワセミ

カワセミ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
橋の上で、魚がいないか眺めていると、下流からやって来て、遠方に・・・。おもいきり、トリミング・・・。〔渡良瀬遊水地、2015.10.22〕
新愛車も、やって来ました。前車同様、1500ccの小型車です。でも、少し大きく見えるかも・・・。このままでは、車中泊には無理なので、色々、思案中。散歩が、滞っています。目隠しと、就寝スペース、荷物置き場が確保できれば、とりあえず、基本的な準備は、完了です・・・。来週には、再開できそうです。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/09(月) 18:48:07|
  2. カワセミ科
  3. | コメント:4
<<ヘラサギ・箆鷺 6 嘴見てね!! | ホーム | 菊・野鳥手帖>>

コメント

Re: freemanさんへ

こんばんは。
カワセミの増加、そうらしいですね。
出逢いが多くなるのは嬉しいです。

寿命、そうでしたか。
短いですね。
毎年、同じ場所で出逢いますが、世代交代しているのですね。

ご心配、感謝致します。
この時期ですから、本格的には、来春からです。
やはり、冬と夏は、辛いです。
私たちは、春秋を中心に楽しんでいます。
それまでに、色々、工夫しようと思っています。
  1. 2015/11/13(金) 20:15:04 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: noxさんへ

こんばんは。
カワセミは、人気な鳥の一つですね。

納車されました。
そうですね。
フルフラットになります。
しかし、2列目はキャプテンシートが標準ですし、車中泊向きではないですね。
オプションでベンチシートにもできますが、シートの上は、凸凹です。
他のメーカーのミニバンも、やはり、凸凹・・・。
平らにするためには、かなり、工夫が必要ですね。
3列目は、床下収納です。
2列目を取っ払うことも考えましたが、普段乗りに不便です。
それに、床に寝ることになると、荷物を置く場所が確保できません。
そこで、ベッドを設置することに・・・。
上段が就寝スペースで、平面です。
下段が荷物スペース。
ステップワゴンの場合、3列目が床下収納ですから、かなり、荷物を積めます。
Mクラスミニバンでは、一番良いと判断しました。
トヨタ・ニッサン車は、3列目シートが跳ね上げ式で、斜め後方視界が悪いことも、選択しなかった理由です。
一昨日、ベットを設置しました。
自作も考えましたが、作って頂きました。
神さんが、自作だと不安だというので(笑)。
安価で、とても良いベッドです。
取り外しも可能で、車には、いっさい傷を付けていません。
取り外せば、普通乗りにも可能。半分だけ、取り外しもできます。
良かったと思っております(笑)。
  1. 2015/11/13(金) 20:05:06 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

カワセミは全国的には増えているといる記述を見たことがあります。うれしいことですね。
ただ、3年ほどの活動でこの世を去るのは短すぎます。
車中泊、これからの季節は車内の温度低下も気になりますが、どうぞ気をつけてくださいな。
  1. 2015/11/13(金) 08:30:59 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

カワセミは綺麗だよね
ステップ納車しましたか!あれって2列と3列を倒せばフルフラットにならないのかな?
3列目は床下収納なら2列目を取っ払うって言うのも有りかも。
床に布団敷いて寝るのw
  1. 2015/11/10(火) 20:27:45 |
  2. URL |
  3. nox #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (144)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード