思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ノビタキ・野鶲

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所で出逢った、ノビタキです。今季は、なかなか出逢えず、大水の影響で虫の減少か・・・、と心配しましたが、良かったです。上の2枚と下の2枚は、別個体です。毎年、通過する個体、もしくは一族でしょう。この場所、近い将来、芝生広場になってしまうでしょう。ここで生活する生物ばかりでなく、渡りの途中で立ち寄る生物にも影響が出るでしょう・・・。〔両毛線鉄橋上流、2015.10.24〕

開発計画地情報
◆本日、上記以外に出逢ったのは、以下の通りです。
◇鳥類・・・モズ・ホオジロ・ヒヨドリ・アオサギ・ダイサギ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ハクセキレイ・キセキレイ・ムクドリ・カワウ・シジュウカラ・スズメ・ヒバリ・トビ・ノスリ・オオタカ・チョウゲンボウ・ミサゴでした。日中の気温は、24度。ヒバリ2羽が、囀っていました。
◇昆虫類・・・イチモンジセセリ・キチョウ・モンシロチョウ・キタテハ・ウラギンシジミ・アキアカネ・ノシメトンボ・トノサマバッタ。
◇爬虫類・・・トカゲ。
◇魚類・・・サケ(釣り人が釣り上げたもの)。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/24(土) 17:32:40|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:2
<<コアオアシシギ・小青脚鷸 | ホーム | トウネン・当年>>

コメント

Re: noxさんへ

こんばんは。
そうですね。
素人なので何も分かりませんが・・・。
色や模様は、種によって違いますし・・・。
嘴や脚も違いますよね。
神さんと話す時は、自然の神様は凄いねと、誤魔化しています。
  1. 2015/10/25(日) 19:27:30 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

鳥って、どうして掴める肢体を2本だけにしたんだろう?
陸の動物の肢体は4本が多いのに。進化の過程で翼の先に付けれなかったのかな?
オタマジャクシでさえ何も無い状態から4本に増えるのにねw
  1. 2015/10/25(日) 18:13:17 |
  2. URL |
  3. nox #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (141)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード