思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

オーストラリアセイタカシギ・濠太剌利背高鷸

025 (2) (1024x692)

082 (2) (1024x695)

072 (2) (1024x692)

017 (2) (916x625)

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
猛暑の中、愛車に乗って、歩かない散歩・・・。すると、休耕田にセイタカシギ、3羽確認。これまで、この子には、何回か出逢っていますが、いつも、撮影失敗。今度こそ・・・、と・・・。撮影を試みましたが、光が・・・。またも、上手く行きません。もちりん、目も出ず・・・。シーズンは、これから、まだ、滞在するだろうと、20枚ほど撮影し、中止。翌日は、散歩ができなかったので。翌々日、再挑戦。しかし、違う場所に移動していて、またも、光が・・・。まだまだ、滞在するだろうと、30枚ほど撮影し、明日にしようと、中止。これが、いつもの大失敗。翌日、訪問すると、姿が見えません・・・。上手く、撮れていないことは、分かっていましたので、PCに取り込んで、そのまま放置。しかし、いなくなってしまったので、1枚くらいは、奇跡の画像がないかと確認してみました。無駄な作業でした。しかし、3羽の内、1羽が、何となく・・・。撮影しながら、ちょっと、大きい個体だと感じていたので、図鑑で確認。すると、オーストラリアセイタカシギに似ているのではと・・・。素人の私が持っている野鳥図鑑は、数冊。それらを見ると、①セイタカシギよりも大きい。②頭は白く、後頭から首にかけて、黒色部分が刈り上げたように、羽毛が立っている。などと記されていました。ネットでも検索して、オーストラリアでは・・・と。そこで、知人数人に、この酷い画像を送付し、見てもらいました。知人は、さらに、知人にも、見ていただいたとか・・・。その結果、6対1で、オーストラリアということに。もちろん、素人の私は、何としても、オ-ストラリアにしたい・・・。と、いうことで、オーストアラリアセイタカシギにします。思川流域の鳥、172種に。いづれにしても、悔やまれるのは、なぜ、しっかり、撮影しておかなかったのかと・・・。前回の「マキバタヒバリ???」に続いて素人の自由な位置づけです。〔思川流域、2015.8.4・6〕

スポンサーサイト
  1. 2015/08/23(日) 19:36:17|
  2. セイタカシギ科
  3. | コメント:4
<<ヘラサギ・箆鷺 1 | ホーム | マキバタヒバリ???>>

コメント

Re: Aさんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
  1. 2015/08/26(水) 17:31:25 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/08/26(水) 16:48:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: トボケタ親父さんへ

こんばんは。
来月にする予定でしたが、少し早めに・・・。

いえいえ、未熟な画像で、恥ずかしいです。
でも、これしかないですからね(笑)。
見た瞬間に、分かっていれば、もう少しは、何とかなったかもです・・・。
いなくなってから、気付くようでは・・・。
と、反省しております。
また、来てくれると、良いのですが・・・。
次回からは、注意すると思います(笑)。
  1. 2015/08/25(火) 19:05:22 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
やっとアップしましたね、いつアップされるのか気になっていました。
素敵に撮っておられるではないですか。「これ以上俺はどんなポーズを撮ればいいのだ!!」っとオジー君が言っているような???
もっと撮影しておけばよかったですね、お互いに
  1. 2015/08/25(火) 07:06:44 |
  2. URL |
  3. トボケタ親父 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (3)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (6)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード