思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ベニマシコ・紅猿子

ベニマシコ

ベニマシコ

ベニマシコ

ベニマシコ

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
ウトナイ湖畔で出逢った、ベニマシコです。盛んに、囀っていました。思川流域、小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所でも、秋から春に確認することができます。この子は、どこから来たのでしょう。また、思川流域の子たちは、どこまで旅をしているのでしょう・・・。〔北海道、2015.6〕
下の2枚は、開発計画地の下流、約1,5キロで出逢った子です。計画地で出逢った子は、もっと、酷い画像なので、この子に再登場してもらいました。〔思川流域、2014.3.3〕

毎日、猛暑が続いています。今も、蝉の声が賑やかです・・・。老体には辛いので、散歩も滞っています。でも、本当に、そろそろ再開しようと・・・。皆様も、体調に留意され、夏を楽しんで下さいね・・・。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/26(日) 10:45:34|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:2
<<ホオアカ・頬赤 | ホーム | 北海道と開発計画地のノビタキ>>

コメント

Re: freemanさんへ

おはようございます。
暑い日が続きますね~~!!
年齢を重ねるごとに辛くなってきます(笑)。

ヒグラシ、先日、一度、聞こえてきましたが、現状では、これのみです。
近くの平地林が少なくなりましたので・・・。

ベニマシコ、総体的に、北海道で出逢う子たちの方が、赤が深いですね。
また、出逢えたらと思います。

自民党、続編を出したそうですね。
どのようなものでしょう。
引き続き、あかりちゃんに論破されてしまう内容と思いますが・・・。
  1. 2015/07/30(木) 09:02:20 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

おもいがわさん、毎日暑いですね~。日中はエアコンかけて室内でが一番です。早朝と夕暮れ時に「カナカナカナカナカナ・・・・・」と涼しげな声を楽しませてくれるヒグラシは、最高の清涼剤♪
ベニマシコ、たくさん撮られましたね。関東では冬鳥、暑さを緩和させてくれる画像です。
あかりちゃんへのコメント、ありがとうございます。あの内閣自体が日本の存立危機です。もっと世論が高まっていくことでしょう。
  1. 2015/07/29(水) 07:49:57 |
  2. URL |
  3. freeman #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (185)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード