思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ゼフィルス3種・開発計画地情報

アカシジミ

ウラゴマダラシジミ

ウラナミアカシジミ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
ゼフィルスの季節となり、皆さんのブログを拝見していると、アップされている方が多くなりました。そこで、最近出逢った3種を・・・。小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所と周辺では、私の場合、出逢ったことはありませんが、長年、調査をされている知人は、確認しているそうです。出逢いを願いながら散歩しているのですが・・・。
1枚目は、開発計画地より数キロ上流で出逢った、アカシジミです。いつも、この子に出逢うと思うのですが、その場所が、急に明るくなった感じがします。〔思川流域、2015.5.28〕
2枚目は、同所から下流、数キロで出逢った、ウラゴマダラシジミです。イボタノキで吸蜜していました。〔思川流域、2015.5.28〕
最後は、一昨日、我が家の庭に来ていた、ウラナミアカシジミです。庭の草取りをしていると、ミカンの木に・・・。ゼフィルスが、我が家に来るのは、おそらく、初です・・・。慌てて、屋内へカメラを取りに・・・。数枚撮影すると、飛び立って、ユズの木に・・・。そして、画像は、ヒメコブシの葉に留まったところです。この後、再びミカンに・・・。一番、好きなようでした。この子は、どこから来たのでしょう。近くに、僅かに残った平地林があるので、そこからでしょうか・・・。過去に、ツミが来て、スズメを捕えたのを確認してから、久しぶりの驚きの出逢いとなりました。〔我が家、2015.6.6〕

開発計画地情報
【植物類】
・今季は、雨が少なく、田んぼに水を送っているので、思川の流れも僅かとなっています。水道の水も、何となく変な感じがします。それでも、ここのところに雨で、草木は成長。緑が増してきました。植物についても素人ですが、大まかにでも調べてみたいと思っていますが、難しい感じがします・・・。
【人類】
・最近、散歩をしていると、これまでに、お会いしたことのない方と出逢うことが多くなりました。さて、・・・・。これも、生物多様性・・・?。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/08(月) 07:00:00|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:0
<<セセリ2種・開発計画地情報 | ホーム | コオニヤンマ・開発計画地情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (185)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード