思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

コオニヤンマ・開発計画地情報

コオニヤンマ

コオニヤンマ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
1枚目は、小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている霞堤上で出逢った個体です。2枚目は、同所から、数キロ上流にある霞堤、アスファルト上にいた個体。過去には、キタキチョウを空中で捕えて食べるところを見ましたが・・・。今季は、どうでしょう・・・。子供たちの自然学習の場として、とても良い場所ですよ。計画の再検討、お願い致します。〔両毛線鉄橋上流・小宅橋上流、2015.6.1・2〕

今季、開発計画地と、その周辺で、これまでに出逢ったトンボは、上記の意外に、シオカラトンボ・オニヤンマ・オオヤマトンボ・ショウジョウトンボです。今後に期待です・・・。

開発計画地情報
【鳥類】
・ツバメ・スズメは、多めです。
・ウグイスは、5羽ほど囀っています。
・オオヨシキリは、3羽囀っていたのですが,1羽となってしまいました。
・ヒヨドリは、初春まで群れで飛んでいたのですが、最近は、1~2羽の確認のみ。冬季のみ来ている個体だったのでしょうか・・・。
・キジ雄は、哺乳類に食べられてしまった個体以外は、元気です。子供には、1度出逢ったのみ・・・。
・道路脇に営巣しているハシブトガラスの子供は、3羽のようです。もう少しで、巣立ちでしょうか。今日は、パパ・ママに、叱られてしまいました。
・ホオジロの子供も巣立ったようです。
【蝶類】
・本日、今季初のヒメアカタテハに出逢うことができました。
【爬虫類】
・昨日、ヤマカガシが、堤防上の道路で死んでいました。交通事故と思われます。
【哺乳類】
・昨日、走行中、計画地下流約100メートルで、ノウサギを確認。前回アップの個体かどうかは、不明。
【魚類】
・コイ・ニゴイを確認。旧本流、沼には、約40センチほどのコイが2匹。
・道路上に約50センチほどの魚の骨が落ちていました。哺乳類に食べられたものと思われます。後日、アップ予定です。


◆本日は、4か月ごとの定期健診でした。手術してから7年半になります。数値は、安定。次回からは、6か月ごとの検診となりました。もう一度、別件で手術が必要なのですが、こちらは、経過次第です。ご心配をいただいた皆様、感謝致します。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/05(金) 19:35:01|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:0
<<ゼフィルス3種・開発計画地情報 | ホーム | ニホンノウサギ・開発計画地情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (36)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (15)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (51)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (37)
セッカ科 (1)
センニュウ科 (2)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (30)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (46)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (41)
シジミチョウ科 (43)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (62)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (2)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (5)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (53)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード