思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ニホンノウサギ・開発計画地情報

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所で、別の哺乳類を・・・、と、注視していると、中間付近に、この子が現れ、右から左方向へ・・・。そして、草むらに消えて行きました(最初の3枚)。日本固有種のニホンノウサギです。過日も記しましたが、計画地では、散歩の方が子連れのノウサギを確認しており、私も数年前に出逢っていますが、未熟な撮影技術、見事に失敗しました。今回も、ブレボケ画像となってしまいましたが、証拠画像と理解して下さると助かります。この時は、キジもウロウロ・・・、小鳥も飛び交っていました。計画地は、自然動物園・・・。まさに、「たくさんの生命(いのち)輝くまち おやま」を代表する場所です。〔両毛線鉄橋上流、2015.5.8〕

下の2枚は、昨年、開発計画地から約1,5キロ下流で出逢った子です。この時は、私たちの直ぐ近くを、2頭で駆け巡ってくれました。このように、アップすると、思川流域では、頻繁に出逢えると思われるかもしれませんが、毎日のように散歩して、1~2年に、1度程の出逢いです。多数、生息しているわけではないようです。計画地対岸から南側は、市街地ですが・・・。流域沿いは、生物多様性を象徴する貴重なエリアです。〔島田橋下流、2014.4.23〕

◆開発計画地情報
【鳥類】
・ここのところ、スズメの数が増加していますが、昨日は、ツバメが30羽+と急増、上空を飛翔していました。巣立った子供たちも現れ、採餌場となっています。
・計画地近くで営巣と思わらたサシバ、ここ1週間ほど、姿・声を確認していません。開発計画地及び周辺には、カラスが40羽+生息していますが、過日は、バトルを展開。1羽は、翼が傷んでいました。放棄してしまったのか、心配です。
.・今日は、オオタカが地上にいたのに気付かず散歩。木陰の向こう側へ・・・。約6メートル前方。同時に、上空には、カラス20羽+が騒ぎ出しました。カラスに取り囲まれていたのでしょうか・・・。
【蝶類】
・しばらく前から、イチモンジチョウ・アサマイチモンジを確認しています。
・計画地では、私の場合、未見ですが、流域では、ウラゴマダラシジミ・アカシジミなどのゼフィルスも発生しています。計画地での出逢いを期待しています。
【蜻蛉類】
・昨日、コオニヤンマを撮影できました。前回、オニヤンマを撮影したと記しましたが、コオニヤンマの誤りでした。ボケ爺の識別能力は、いつも、こんな感じです。お許しください。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/02(火) 07:14:22|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:0
<<コオニヤンマ・開発計画地情報 | ホーム | ヒメスズメバチ・ヒオドシチョウ・キタテハ・開発計画地情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (60)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (184)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード