思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カワセミ・開発計画地と周辺の鳥種数

カワセミ

カワセミ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所の東側、霞堤の直下にある沼(旧本流)にいた、カワセミです。霞堤の上から眺めることができます。この画像は、4月18日撮影ですが、この後、姿を見なくなりました。しかし、一昨日から再会するようになりました。営巣との関係でしょうか・・・。ここのところ、短いレンズを持って散歩していますが、今日は、期待し、長いレンズを持って散歩・・・。しかし、出逢えず・・・。いつも、こんなものです・・・。〔両毛線鉄橋上流、2015.4.18〕

ここのところ、アップの回数を減らして、開発計画地と周辺で確認した鳥の種類の整理を行っています。今日は、その概略を少しアップします。
2008年1月、病後、リハビリのため思川散歩を始めたのですが、そこで、出逢ったのが、カワセミでした。綺麗な鳥だと思い、撮ってみようと、カメラを持って散歩することに・・・。その時のカメラとレンズは、D300+70~300(450)でした。現在、これらは現役で、主に、昆虫の撮影に使用しています。以来、機材は、少し変化しましたが、今までに出逢って、撮影した鳥は、172種となりました。この数には、亜種や家禽・篭脱け・外来種も入っています。散歩の範囲は、思川の上流、前日光から利根川までとし、支流・水系も含めていますが、主に思川の中流域から下流域で出逢った鳥が、ほとんどです。
そうした中、今回の開発計画を知ることになったのですが、両毛線鉄橋上流の計画地を中心に、上流の黒本橋~下流の島田橋間で、これまでに確認した種類は、76種になります。この他に、知人が確認し、教えていただいた種がありますので、約80種ほどを確認していることになります。
ちなみに、開発計画を知ってからは、カウントしながら散歩することにしたのですが、2015年4月16日~5月18日の約1か月間(29日)で、44種を確認しています。この数は、開発計画地と周辺約200メートルと、さらに限られた範囲での数です。毎日というわけには行きませんが、年間を通して、調べてみようと思っています。
また、約80種の内、環境省・栃木県の絶滅危惧種・準絶滅危惧種などは、15種類ほどとなっています。再び整理し、後日、種類を示して、再アップする予定ですが、限られた範囲の中で、数字的には、栃木県内で、年間確認できる種と、ほぼ同数を確認できるのではないかと予想しています。素人判断ですが、貴重なエリアだと思います。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/21(木) 18:19:09|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:0
<<ヒオドシチョウ・渡良瀬遊水地のチョウ種数 | ホーム | ハマシギ・野鳥来い小山市が「なつみずたんぼ」挑戦へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (36)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (15)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (51)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (24)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (37)
セッカ科 (1)
センニュウ科 (2)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (29)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (46)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (41)
シジミチョウ科 (43)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (62)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (2)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (5)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (53)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード