思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

開発計画地のキジ・雉

キジ

キジ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
記事を修正しての再アップです。
小山市が、スポーツ・レクレーションの場、造成を計画している場所から、約200メートルほど下流。堤防上の道路を、横断、佇む国鳥キジです。造成予定地脇の堤防上や、川沿いのサイクリングロードなどでも、よく出逢うことができ・・・。計画地内からも、鳴き声、ホロウチの音が聞こえてきます。初夏には、家族連れも見ることができます。ここに棲む、キジたちの生活も奪われることになるでしょう。
なお、2枚目の尾と右上の黄色は、モンキチョウです。土手上には、多数飛び交っています。開発地及び周辺には、多種のチョウたちも生息しています。これらのチョウの生活の場も失われてしまいます。長年、調査している方の話では、環境省の絶滅危惧種・準絶滅危惧種も何とか生息しているとか、これについては、教えていただいた方と相談し、後日、紹介したいと思います。〔思川流域、2015.3.30〕

スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 20:30:12|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:2
<<市開発地にニホンノウサギ | ホーム | 開発計画地のオオタカ>>

コメント

Re: totoro さんへ

こんばんは。
いろいろ、ありがとうございます。
綺麗な個体でした。
今日も、近くに別な個体がいました。
遊水地までの間に全部で10個体確認しましたよ。
この時期は、特に出逢いが多いです。

まさか小山市の開発とは思いませんでした。
渡良瀬遊水地・ラムサール条約登録地との関係からも・・・。
開発は、控えるべきでしょう。
世界から悪い意味で注目されてしまいますから・・・。
  1. 2015/04/09(木) 21:29:01 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

おもいがわさん、こんにちは。

色鮮やかなきれいなキジですね!
見晴らしのきく場所でも堂々と歩ける良い環境なのでしょうね。

猛禽やこのようなキジが住む環境が脅かされるのは、
野鳥を愛する者からすると耐えられませんね。

  1. 2015/04/02(木) 16:31:07 |
  2. URL |
  3. totoro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (141)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード