思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

タゲリ・田鳧

タゲリ

タゲリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
本日、2度目のアップです。田んぼの奥にいたのですが、畔の上を歩き、私たちの方へ来てくれました。もちろん、私たちは、愛車の中です・・・。神さんは、鳴き声を初めて聞き、「可愛い・・・」と・・・。思川散歩、リハビリには、かなり役立っています。〔思川流域2015.2.10〕

スポンサーサイト
  1. 2015/02/14(土) 20:11:21|
  2. チドリ科
  3. | コメント:4
<<カワラヒワ・河原鶸 | ホーム | キジバト・雉鳩>>

コメント

Re: imariさんへ

こんにちは。
そうでしたか。
可愛い子ですよね。
飛翔も美しいです。
何とか、あのメタリックを出したいと、何回も挑戦しています。
しかし、失敗ばかり・・・。
私の技術では、無理のようですので・・・。
その内、偶然を期待しています。
神さんは、「しっかり、撮って」と言っていますが・・・(笑)。

そうですね。
そういう子もいるようですが・・・。
かなり、移動もしているように思います。
以前は、もっと来ていたらしいのですが・・・。
少なくなったと聞きました。
田んぼが、乾田化したのも影響しているとか・・・。
砂漠のようだと言っている方もおられます。
先日の強風の時などは、土埃が舞って凄い状況でした。
なるほど、と思ったりしています。
  1. 2015/02/17(火) 15:40:46 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

タゲリは大好きです。

栃木在住の鳥友より聞いた 思川の近くのタゲリポイントへお邪魔したのが 
タゲリとの出会いとなりました。
初めて タゲリの姿を見たとき 可愛さで感激しました。
クジャクの羽のような メタリックな緑の羽毛
頭頂部のカールした冠毛、大きな黒いつぶらな瞳 可愛いです。
あのミューミューと甘えるような鳴声も 
その時聞いたのですが、いっぺんでタゲリファンとなりました。

タゲリは 同じところばかり 居るように思えるのですが・・・
一度 餌場を決めたら あまり浮気はしないみたいですね。
  1. 2015/02/17(火) 14:04:01 |
  2. URL |
  3. imari #-
  4. [ 編集 ]

Re: ijinさんへ

こんばんは。
近くに来てくれると、助かります。
素人でも、何とか写る場合があります。

お洒落な子ですね。
鳴き声は、「ミュー」という感じで可愛いですよ。

リハビリ散歩は、私が癌になってから始めたのですが・・・。
その後、神さんが脳内出血、さらに、動脈瘤が見つかり2度の手術・・・。
二人とも、特に神さんは、御浄土、一歩手前から帰ってきました(笑)。
神さんは、記憶力に若干の後遺症が残ったため、先生から旅を勧められました。
しかし、一年中旅をするだけの財力がないため、旅は、年に数度にし・・・。
普段は、思川散歩をしているというわけです。
遠隔地の車中泊の旅は、神さんの病後から始めました。
貧乏人の節約旅です・・・(笑)。
  1. 2015/02/15(日) 21:30:57 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

タゲリ

タゲリはよく聞く名。
このような鮮明な画像は初めてです。
可愛くおしゃれですね。

鳴き声もチャーミングなんですね。

>リハビリには、かなり役立っています。<

奥さまのリハビリですか。

お二人ともお元気で遠隔地まで、遊びに出られたと記憶しますが。。。。
  1. 2015/02/14(土) 21:08:03 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (3)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (6)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード