思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

虫

虫

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
本日、2度目のアップです。林の中の遊歩道を歩いていたり、撮影していると、このように幼虫が、多く、ぶら下がっていました。野鳥たちは、この幼虫たちを、捕まえて、子育てに励んでいました。これから、アップする画像には、虫たちを咥えた子たちが登場予定です。嫌いな方は、ご注意、お願い致します。〔北海道、2014.6〕
また、今回の旅では、脚を、ダニに噛まれてしまいました。気付くのが遅く、深く入ってしまったので、霧多布の診療所で、麻酔をかけ、緊急手術(大袈裟)・・・。何とか、助かりました。診療所の先生、スタッフの皆さん、お世話になりました。お陰様で、温泉にも入ることができました。感謝致します。知人も噛まれています。北海道を旅する皆様、注意して下さいね・・・。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/19(土) 08:48:41|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:2
<<ノビタキ母子 | ホーム | エゾコゲラ・蝦夷小啄木鳥>>

コメント

Re: totoroさんへ

おはようございます。
奥様も・・・。
大丈夫ですか・・・。
私は、まったく痛みは無く、触って気付きました。
触らなければ、おそらく、気付かなかったかと・・・。
昨年、知人が噛まれたと聞いていたので、もしかしてと・・・。
自分で取り除かない方が良いというので、時間が経過・・・。
奥まで入ってしまったのかと・・・。
気分的に、良い感じはしませんね。
お大事になさって下さい。
それに、これからも要注意ですね。
  1. 2014/07/20(日) 09:13:25 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
ダニに注意とは聞いていましたが、我が家でも!
散歩させた後にきなこに着いたダニは注意深く観て取り除いていました。
何と妻の足のふくらはぎにマダニが!!
足が痛い痛いと言いながら絆創膏を貼って保護して温泉にも浸かっていましたが、あまり痛いので私に一度見てと・・・。
「何かついている?」。それはあずきくらいに膨らんだマダニでした。
私がマキロンをかけながら弱らせてからピンセットで引きはがしました。
マダニと聞いただけで気分を悪くした妻、それを長い間絆創膏で保護していたと聞いて私は爆笑。
それからというもの、車に戻るたびに外でブラシで落とすようになりました。
  1. 2014/07/19(土) 10:07:33 |
  2. URL |
  3. totoro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (146)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード