思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

シマエナガ・島柄長

シマエナガ

シマエナガ

シマエナガ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
6月中旬から2週間ほど、神さんと共に、小さな愛車に寝泊まりし、貧乏・節約、リハビリ車中泊の旅に行ってきました。訪問地は、昨年に続き、北の大地、北海道です。当然のことですが、その間、思川散歩は、休みましたので、アップする画像がありません。しばらくの間、北海道で出逢った動植物をアップします。アップにあたっては、同種に何度も出逢っていますので、同じような画像が登場することになると思います。北海道では、多くの皆様方に親切にしていただき、初見の動植物にも出逢うことができました。ありがとうございました。
最初の画像は、昨年、出逢うも撮影できなかったシマエナガです。今回は、2度出逢うことができました。この子は幼鳥ですが、後日、成鳥もアップ予定です。今回の訪問で、再会を期待した一種でしたので、嬉しく思いました。〔北海道、2014.6〕

スポンサーサイト
  1. 2014/07/01(火) 05:00:00|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:6
<<ノビタキ・野鶲 | ホーム | ヤマキマダラヒカゲ・山黄斑日陰>>

コメント

Re: myneneさんへ

こんばんは。
ありがとうございます。
4200キロほど走ってきました。
昨年より500キロほど少ないです。
予想以上の出逢いがありました・・・。
しかし、画像は、いつもの未熟なものです。
今日も、旅の片づけ、整理となりました。
通常の生活は、週末からかと思います。
  1. 2014/07/02(水) 19:36:34 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: ijinさんへ

こんばんは。
はい、良い旅ができました・・・。
予想以上の出逢いも有りましたし・・・。
皆様に、お世話になって有り難かったです。

シマエナガには、何とか出逢いたいと思っていました。
良かったです。

いつもの未熟な画像に、ありがとうございます。
  1. 2014/07/02(水) 19:29:36 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: Magdalenaさんへ

こんばんは。
はい、昨年に続き、訪問させていただきました。
これで、海沿いは、ほぼ一周できました。
次回は、内陸中心に訪問できたらと・・・。
元気だったらの話ですが・・・(笑)。

車中泊の旅も4回目になり、小さな愛車内を工夫し、以前よりは快適に旅ができました。
様々な出逢いがありましたが、画像は、いつもの未熟なものです。

昨年も期待し、研究林で出逢ったのですが、撮影は×でした。
今回は、同所と他で出逢って、何とか・・・。
益々、好きになりました。
  1. 2014/07/02(水) 19:25:02 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

無事のご帰宅安心いたしました。
これから楽しみが続きます。
こちらのフィールドは寂しいもんでしたよ。
またお会いしましたらよろしくお願いします。
  1. 2014/07/01(火) 22:15:55 |
  2. URL |
  3. mynene #-
  4. [ 編集 ]

シマエナガの幼鳥

今日は。。

好い旅されましたね。

シマエナガの幼鳥。

素敵なお写真。拍手したくなります。
  1. 2014/07/01(火) 21:32:32 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ひょっとしたら北海道???って思っていましたが
やはりこちらにいらしていたんですね。

楽しいご旅行が出来たようで、良かったです。

お写真、楽しみにしております。

エナガの中でもシマエナガ大好きです。
可愛らしいですよね。
  1. 2014/07/01(火) 13:33:13 |
  2. URL |
  3. Magdalena #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (18)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (64)
シギ科 (97)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (57)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (57)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (44)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (186)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード