思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

キジ・雉

キジ

キジ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
我が家の小さなビニールハウスが、大雪と大風で壊れてしまったので、修復していました。まあ、古かったこともあるのですが・・・。疲れました。やっと、終了したので、散歩を再開しようと思っています。しかし、明日の天気が・・・。画像は、キジです。これから、出逢いは多いと思います。後ろを飛んでいるのは、スズメ・・・。〔思川流域、2013.3.1〕

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/26(水) 19:35:15|
  2. キジ科
  3. | コメント:8
<<カシラダカ・頭高 | ホーム | オオハクチョウ・大白鳥>>

コメント

Re: duck4さんへ

こんばんは。
そちらでも出逢えるんですね。
今年は、まだ、ホロ打ち、見ていません。
でも、今日、鳴き声を聞きましたから、間近かと・・・。
それに、雌雄で歩いているところも確認しました。

スズメは、お向かいさんの屋根と我が家の電柱で、営巣間近と思います。
今年は、注意して観察しようと思っています。
  1. 2014/03/28(金) 21:47:38 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

キジさん!

おものがわさんへ

おはようございます!

こちらでもキジさんを見かけます。
そして、今年初めてのホロ打ちを聞きました。
キジさんの世界でも繁殖活動が始まったようですね。

そして、こちらのスズメさんたちは少し少なくなってきたようです。そろそろ、ツガイで行動するようになり、大きな群れが見られなくなってきました。v-519v-521

  1. 2014/03/28(金) 08:07:28 |
  2. URL |
  3. duck4 #Vt/ZXMnQ
  4. [ 編集 ]

Re: Xinさんへ

こんばんは。
未熟な画像に・・・。
ありがとうございます。
また、頑張ります。

古いもので、中の物が朽ちてしまいました。
普段、放置したままですので・・・。
恥ずかしいです(笑)。
  1. 2014/03/27(木) 20:08:42 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: totoroさんへ

こんばんは。
そうですか?
ありがとうございます。
前後のボケが出るのが好きなのですが、なかなか・・・。
再挑戦です。

かなり、古いものでして・・・。
中の物が朽ちていました。
片づけが大変でした。
今回は、上部のみは、プラスチックにしてみました。
しかし、今日は、雨漏りしていました。
素人の修復ですから・・・(笑)。
  1. 2014/03/27(木) 20:00:33 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

Re: Kasugaさんへ

こんばんは。
北海道では、コウライキジなんですね。
昨年は、出逢えませんでした。
次回は、どうでしょう。

以前は、我が家の周りの道にも出没していました。
都市化と共に、姿は見なくなりました。
でも、流域では、よく出逢います。
出逢う時は、毎日・・・。
50メートル間隔で、数羽いることも・・・。
足元から急に飛び立つ時もあります。
これからは、子連れにも・・・。
ただし、常時では、ありませんが・・・。
  1. 2014/03/27(木) 19:53:58 |
  2. URL |
  3. おもいがわ・omoigawa #-
  4. [ 編集 ]

今晩は。

美しい日本画の世界のようですね。
スズメが背景に入っていて冬枯れの野の情景が思われます。
雪の被害、大変だったのですね。
お疲れ様でした。
  1. 2014/03/26(水) 23:24:09 |
  2. URL |
  3. Xin #D7pV3LqI
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした!

こんばんは!

前後のボケが効いていて、キジが浮かび上がっていいですね!

ビニールハウス大変でしたね。
お疲れ様でした。
こちらでは分かりませんが、今年の大雪は大変だったのですね!
  1. 2014/03/26(水) 21:26:24 |
  2. URL |
  3. totoro #-
  4. [ 編集 ]

北海道ではコウライキジとなり、
ほぼ道央、道南でしか見る事ができません。

そちらのキジは見た事もありません。
一度見てみたいなぁと思うのですが、
普通に見られるものなのでしょうか。

東京(23区外)の従弟の話しでは、
昔は直ぐ裏の山でも見られたんだけどと話してましたが・・・。
  1. 2014/03/26(水) 21:03:40 |
  2. URL |
  3. Kasuga #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (141)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード