FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ラジコンコウノトリ???

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆新年、2日に出逢った、コウノトリです。新種ではありません。頭上を低空で旋回して行った後、舞い降りて再び飛び立って行きました。撮影地の近くには、ラジコン飛行機の滑走路があります。この子も、そこから操縦されているのかも・・・。と思ってしまうほどのGPS・アンテナです。やはり、この角度ですと、見えてしまいます。もっとも、今のラジコン飛行機は、高性能で、こんな大きなアンテナは、装着されていないのかもですが・・・。3年ほどで、解放されるとのことです。そろそろ、落下の時期でしょうか・・・。近くには、人家もあります。落ちる場所も気になります。装着した方には、ぜひ、安全な場所へ操縦してもらいたいものです。 そして、この子のために、解放を、お願い致します。現状では、落ちるまで待つしかないのでしょうが・・・。〔渡良瀬遊水地、2019.1.2〕
◆2日にアップの子です。その際は、新年、最初のアップでしたので、ちょっと、辛いものを感じ、新春らしい風景と、GPS・アンテナが見えない角度のものを選びました。しかし、今回は、実態が分かる画像を・・・。新年、ある発行物が届きました。その画像も、GPS・アンテナが見えない角度のものが選ばれていました。多くの方々が、これは何?、と思われるでしょうから・・・。選定された方も、私同様、やはり、気にしておられるのでしょう・・・。連写すれば、必ず映り込みますから・・・。新年も、この子の無事を、祈ります。パートナーも見つかることを・・・。
◆知人の話では、最近、別な個体が足に怪我をした、と新聞報道されたとか・・・。その個体にも、おそらく、この子同様、GPS・アンテナと両脚に足環が装着されていると思います。以前、足輪が映った画像を拡大したことがありますが、突起した部分にボルト止めでした。驚きました。その影響もあるのでは、と心配しました。あれでは、ちょっとした物に引っ掛かる可能性がありますので・・・。さらに、昨年は、別な子も死亡したとか・・・・・。明確な原因を知りたいです。いずれにしても、GPS・アンテナや足環は、彼らにとって大きな負担のはず・・・・・。(1月15日追記)

スポンサーサイト



  1. 2019/01/12(土) 20:06:17|
  2. コウノトリ科
  3. | コメント:0

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)

◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~200ミリF2.8E・VR
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (53)
★思川流域の鳥 (10)
アトリ科 (50)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (39)
エナガ科 (29)
カイツブリ科 (27)
カッコウ科 (4)
カモメ科 (16)
カモ科 (105)
カラス科 (35)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (20)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (32)
キジ科 (30)
クイナ科 (9)
コウノトリ科 (20)
ゴジュウカラ科 (3)
サギ科 (83)
シギ科 (121)
シジュウカラ科 (34)
スズメ科 (9)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (46)
セッカ科 (5)
センニュウ科 (9)
タカ科 (145)
タマシギ科 (6)
チドリ科 (77)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (7)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (57)
ヒタキ科 (50)
ヒバリ科 (12)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (57)
ミサゴ科 (12)
ミソサザイ科 (5)
ムクドリ科 (8)
ムシクイ科 (2)
メジロ科 (18)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (11)
レンカク科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (23)
アゲハチョウ科 (53)
シジミチョウ科 (49)
シロチョウ科 (36)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (19)
タテハチョウ科 (69)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (10)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (8)
サナエトンボ科 (11)
トンボ科 (48)
ヤンマ科 (10)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (61)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (70)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (224)
◇富山県の動植物 (2)
◇青森県の動植物 (2)
◆開発計画地情報 (42)
☆お知らせ (38)
ヤマトンボ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード