思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

エゾヒグマ・蝦夷羆

エゾヒグマ

エゾヒグマ

エゾヒグマ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
諸事情により、休止していましたが、再開します。また、宜しく、お願い致します。実は、今季、北海道リハビリ車中泊の旅、色々あって、訪問しないことにしていました。しかし、やはり、北海道の魅力に負け、知人からのメールにも刺激を受けて、急遽、出発しました。来月上旬まで、約2週間の予定でした。しかし、豊富町まで行ったところで、帰宅しなければならないことになり、約6日間、内4日間の見学で帰宅しました。それでも、天候にも恵まれ、良い旅ができました。期間が短くなったことで、動植物との出逢いも少なくなりましたが、少しずつアップしてまいります。今回の旅にあたっても、Hさんご夫妻・Uさんに、大変お世話になりました。また、途中で、お会いした、Fさんご夫妻・Mさんには、素晴らしい、お写真を頂戴しました。さらに、地元の方々など、多くの皆様にも、大変、お世話になりました。感謝致します。

さて、最初の画像は、エゾヒグマです。帰宅する日の朝、もう一度、シマアオジに出逢えたらと、サロベツ原生花園の木道を散歩・・・。少し待つと、離れた場所のカメラマンの皆さんに動きが・・・。出てきてくれて良かったと思ったのですが、様子が、ちょっと違いました。慌てている方も・・・。皆さんが、見ている方向を見ると、遠方に黒いものが、動いていました。ファインダーを覗くと、何と、カムイ(神)こと、ヒクマでした。こちらに向かって走ってきます。大丈夫かと心配になりましたが、かなり、遠方でしたので、撮影を試みました。さらに近づいて来ましたが、右の方向へ進路を変えてくれたので、少し、安心して撮影。右の林の中に消えて行きました。北海道の旅は、これで3回目、クマとの出逢合いは、初めて・・・、出逢えて良かったとは思いましたが、近くだったらと・・・。帰宅してから画像を確認したのですが、全て、ブレボケでした。手振れ補正機能を、OFFにしていたことを忘却していたこともありますが、やはり、動揺があったのでしょうか・・・。いや、ただ、撮影技術がなかっただけなのでしょう・・・(笑)。黄色い花は、ゼンテイカ(エゾカンゾウ)。紫色は、カキツバタかと・・・。〔北海道、2015.6〕

開発計画地情報
・帰宅途中、小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所を、しばらくぶりに、通過してきました。緑が増加し、だいぶ夏らしい風景となっていました。広大な北の大地に比較すると、とても狭いエリアですが、ここにも、多くの生物が暮らしています。単純な芝生広場にせずに、北海道の原生花園のような活用もできるはず・・・。もう一度、考え直しませんか・・・。

・と、いうわけで、近々、思川散歩を再開します。北海道の旅で出逢った動植物と交互にアップしてまいります。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/24(水) 10:58:06|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード