思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘラサギ・絶滅種・外来種?

ヘラサギ

ヘラサギ

ヘラサギ

ヘラサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
環境省により、情報不足に指定されている、ヘラサギです。図鑑によると、数少ない冬鳥・旅鳥として飛来するとか・・・。知人数人から情報を頂戴し、何とか出逢うことができました。特に、Kさんには、大変、失礼なことになってしまい、申し訳ございませんでした。お詫び致します。また、現地で素人の私共に、識別方法など親切に、ご教授下さった皆さんにも、感謝致します。お陰様で、思川流域の鳥、170種となりました。小山市が、「思川豊田緑地=スポーツ・レクレーションの場=広い芝生広場」の開発計画をしている場所にも、来て欲しい・・・。〔渡良瀬遊水地、2015.4.19〕

ところで、このヘラサギ、名前はサギ、漢字表記も「鷺」なのに、トキの仲間なのですね。素人は、ビックリ。覚えるのも大変です。ところで、昨日、一昨日と知人から、コウノトリが飛来したと、新聞に掲載されているとの連絡を受けました。複数の新聞に取り上げられたようです。このコウノトリは、コウノトリ科なのだそうですが・・・。トキも、コウノトリも、我が国では、絶滅種と、図鑑には記されています。絶滅種なのに、図鑑には掲載されているということになります。トキは、中国から譲り受け、現在、野生復帰に向けて努力中とか。コウノトリもネットで検索すると、中国・ロシアなどから受け入れたり、実際に渡って来るものも、少数いるとか・・・。ボケ爺は、直ぐに疑問が・・・。今回、現れたコウノトリは、どこから飛来したのか・・・、と考えてしまいました。大陸から独自に飛来した個体なら、素晴らしいことだと・・・。しかし、野生復帰個体だとすると、手放しには喜べない気がしたのです。日本では、絶滅し、これらは、人為的に連れてこられた外来種ではないのかと・・・。『朝日新聞』には、渡良瀬遊水地で目撃された、ワニガメの記事と併記されて掲載されていましたが、ワニガメも米国産で人為的に移入された外来種。しかも、要注意外来生物に指定されているとか。この差は、何なのか。トキ・コウノトリは、公が連れてきたから保護?。ワニガメは、民間が連れてきたもので、凶暴だから駆除?。同じ生き物なのでは・・・。しかも、野生復帰には、それなりの予算が付けられていると予想されます。一方、環境省のレッドデータリストには、絶滅・絶滅危惧・準絶滅危惧・情報不足種が約150種も掲載されています。これは、野鳥のみで、この数字。お祭り騒ぎなどしている余裕はないのでは・・・。危機にある生物や多くの生き物たちが、トキ・コウノトリと、同じような運命をたどらないよう、配慮する方が、先決なのではないかと。情報不足のヘラサギなどもいます。こちらの調査・研究に予算を計上すべきでは・・・と。素人ボケ爺は、カラカラ音のする頭で、ちょっと考えてしまいました。この記事を読んで、不愉快な思いをする方も、おられるかもですが、どうか、お許し下さい。もう、先は無い爺ですので・・・。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 19:49:14|
  2. ◆開発計画地情報
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (13)
ウグイス科 (34)
エナガ科 (19)
カイツブリ科 (14)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (79)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (27)
キジ科 (20)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (1)
サギ科 (51)
シギ科 (94)
シジュウカラ科 (23)
スズメ科 (2)
セイタカシギ科 (6)
セキレイ科 (37)
セッカ科 (1)
センニュウ科 (2)
タカ科 (121)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (54)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (27)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (17)
ホオジロ科 (45)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (4)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (41)
シジミチョウ科 (43)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (62)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (2)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (5)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (52)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (42)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。