思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カエル

カエル

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆今日も暑かったです。「おいらを撮るようでは、特に出逢い無しだね」と、出迎えてくれました。我が家の小さな庭には、3匹のカエルが、棲んでいます。〔我が家、2017.7.11〕


スポンサーサイト
  1. 2018/07/11(水) 17:46:04|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ニホンザル

ニホンザル

ニホンザル

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆ちょっと、ひょっこりはん風のニホンザルです。〔思川水系、2018.4.26〕
◇D500+200-500

  1. 2018/04/29(日) 19:15:31|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ニホンザル

ニホンザル

ニホンザル

ニホンザル

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆上流の道路を走行していると、ニホンザルの群がいました。しかし、減速し、安全な場所に、停車すると同時に、奥へ移動してしまいました。残念と、思いながら、道路脇の木を見ると、何と、この子が・・・。芽吹いたばかりの新芽を、一生懸命、食べていました。〔思川水系、2018.4.26〕

  1. 2018/04/27(金) 19:27:50|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆ニホンカナヘビです。ここ数年、出逢いがなかったのですが、先日、再会しました。〔思川流域、2018.4.4〕
◇D500+200-500

  1. 2018/04/12(木) 19:16:52|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

「イノシシに注意」

イノシシ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆昨日アップした数枚前の画像です。このイノシシ、左側の堤防下のヨシ原から出て来て、中断で留まり、左方向を気にしていました。堤防の上を郵便屋さんがバイクで走って来たのを気にしていたようです。そのまま、郵便屋さんが通過するのを待つのかと思ったら、駆け出し、このような状況に・・・。そして、昨日の画像へと・・・。郵便屋さんも、駆け出したところで、気付かれたようで、減速して対応されていました。そのまま走っていたら、もっと、接近していたと思います。優しい感じの郵便屋さんに対して、かなり、筋肉質体型のイノシシでしたので、体当たりされたら大変なことに・・・。ちなみに、本日、確認したのですが、私共からは、約200メートルの位置でした。〔渡良瀬遊水地、2018.1.20〕
◆渡良瀬遊水地には、「イノシシ注意」の案内が、あちこちに掲げられています。コミミ撮影等々、訪れる際は、十分、ご注意下さい。
◆現在、思川本流でも、「イノシシ注意」の案内が掲げられているところがあります。各地で増加していると、マスコミでも報道されています。しかし、この地域では、増加したのではなく、代を重ねて戻って来たものと思います。

  1. 2018/01/21(日) 21:20:31|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

イノシシ

イノシシ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆本日も、コミミズクを待っていたのですが、現れませんでした。代わりに、堤防の上を飛んでいたのが、イノシシでした。昨冬に続いて2度目の出逢いです。コミミも、こんな感じで飛んで来るはずなのですが・・・。〔渡良瀬遊水地、2018.1.20〕
◇D500+200~500

  1. 2018/01/20(土) 19:52:53|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ニホンイタチ・食事~バトル

ニホンイタチ

ニホンイタチ

ニホンイタチ

ニホンイタチ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆1枚目は、道路脇で、乾燥した魚らしきものを咥えた、ニホンイタチです。左側は、沼。この日は、4匹のイタチに出逢いました。最近、出逢いが多いです。2枚目以降は、このイタチと、反対側から来たイタチのバトルです。そして、このような状況に、おそらく、右側の子が、魚を咥えていた子だと思います(2枚目)。以前にも、このような場面に出逢いましたが、今回も撮影は、失敗しました。〔渡良瀬遊水地、2017.12.3〕

  1. 2017/12/05(火) 20:31:34|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ニホンイタチ

ニホンイタチ

ニホンイタチ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆本日の散歩で出逢った、ニホンイタチです。日陰にいました。〔渡良瀬遊水地、2017.11.29〕
◇D500+200~500

  1. 2017/11/29(水) 20:36:45|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

ニホンノウサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆エゾユキウサギでは、ありません・・・。ニホンノウサギです。無理だとは思いながら、北海道の旅で、エゾユキウサギとの出逢いを期待していましたが、願い叶わず・・・。本日、渡良瀬遊水地の道路を走行していると、道路中央に動くものが・・・。ここは、イタチロードと、勝手に命名した道路です。また、ニホンイタチかと思いながら、愛車を安全な位置に停車させ、双眼鏡で確認すると、ニホンノウサギでした。しかも、休憩しながら、こちらに、どんどん走ってきます。車窓からカメラを出して撮影。私共に気付いているはずですが、私の直ぐ右側、道路中央を通過し、後方へ・・・。300メートル以上、この道を利用していたように思います。遊水地では、2度目の出逢いで、初撮影でした。本流でも、数度出逢っています。〔渡良瀬遊水地、2017.7.11〕
◇D500+200~500

  1. 2017/07/11(火) 20:10:41|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:7

アズマヒキガエル

アズマヒキガエル

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆野鳥を探しながら散歩していると、葦焼き後の水辺に、この子が顔を出していました。アズマヒキガエルだと思います。貫禄十分かと・・・。ちなみに、鳥は、入っておりません。〔渡良瀬遊水地、2017.4.5〕
◇D500+200~500

  1. 2017/04/05(水) 19:45:22|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (41)
★思川流域の鳥 (10)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (38)
エナガ科 (23)
カイツブリ科 (21)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (12)
カモ科 (94)
カラス科 (30)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (30)
キジ科 (25)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (74)
シギ科 (103)
シジュウカラ科 (29)
スズメ科 (7)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (41)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (9)
タカ科 (132)
タマシギ科 (5)
チドリ科 (64)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (5)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (42)
ヒタキ科 (44)
ヒバリ科 (11)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (51)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (6)
メジロ科 (18)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (10)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (44)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (64)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (5)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (6)
トンボ科 (34)
ヤンマ科 (3)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (58)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (52)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (189)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (37)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (5)
コウノトリ科 (11)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード