思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

カッコウ

カッコウ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆風景を眺めながら、鳥たちを待っていると、この子が鳴きながら3回、通過して行きました。もちろん、撮影は、失敗。しばらくすると、何と前方のハマナスの枯れ枝に・・・。〔北海道、2017.6.14〕
◇D500+200~500

スポンサーサイト
  1. 2017/06/27(火) 19:17:53|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

噴火湾と駒ヶ岳

噴火湾と駒ヶ岳

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北海道、5回の旅をしましたが、どうも、方向が・・・。地名も覚えられません・・・。昨年は、函館から恵山、画像の駒ヶ岳の左側から内浦湾(噴火湾)沿いに、室蘭まで来ました。今回は、函館から駒ヶ岳の右側、同湾沿いに・・・。昨年は、雨で通過。今回は、快晴とはなりませんでしたが、風景に癒されました。今回の旅で、北海道海沿い一筆書き完成予定でしたが、神威岬手前、原発のある部分、数十キロを走行できませんでした。各島にも、渡っていませんし、元気でいたら、再訪させていただきたいです。
◇D300+18~70

  1. 2017/06/27(火) 18:36:23|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ノビタキ

ノビタキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北海道の鳥といえば、やはり、この子でしょ・・・。今回の旅でも、各地で一番多く出逢ったのは、ノビタキでした。可愛い姿に癒されました。でも、私たちは、旅ですが、彼らは、子育てに大忙しでした。〔北海道、2017.6.9〕
◇D500+200~500

  1. 2017/06/26(月) 19:13:47|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ともづな

ともづな

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆ブルードルフィンの艫綱と出航準備をする方々です。作業員の方の影も心も繋がっていました。もちろん、本州と北海道も・・・。〔青森港、2017.6.6〕
◇D300+18~70

  1. 2017/06/26(月) 15:48:33|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

エゾオオアカゲラ

エゾオオアカゲラ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆昨年、初見のエゾオオアカゲラ、再会することができました。〔北海道、2017.6.7〕
◇D500+200~500

  1. 2017/06/25(日) 20:18:28|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

海道

海道

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆津軽海峡フェリー、ブルードルフィンからの撮影です。天が本州方面。地が北海道方面になります。約20ノットで走行していたと思います。〔津軽海峡、2017.6.6〕
◇D300+18~70

◆5回目の旅で、今回も、東北自動車道を北上。青森から函館へ、フェリーで渡りました。青森から函館までは、約113キロ、3時間40分の船旅です。
◆愛車の総走行距離は、19日間で、4869キロでした。これまでの最高でした。もちろん、この海道は、走行しておりません。

  1. 2017/06/25(日) 19:02:07|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

並んだ木

並んだ木

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北の大地では、普通に観ることのできる風景です。上手く撮れませんでしたが、実際の光景には、十分、癒されました。〔北海道、2017.6.13)
◇D300+18~70

◆今年も、6月5日から19日間、北の大地を旅してきました。小さな愛車で、いつもの貧乏リハビリ車中泊の旅でした。昨年に比較すると、天候に恵まれたのですが、楽しみにしていた根室周辺は、今回も雨天で残念な思いをしました。
◆今回の旅でも、地元の皆様・旅をなさっておられる皆様・カメラマンの皆様に、大変、お世話になりました。感謝・感謝です。
◆しばらくの間、思川散歩の画像ではなく、旅関連の画像を中心にアップします。

  1. 2017/06/24(土) 11:44:55|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

クロツグミ

クロツグミ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北海道の旅で出逢った、クロツグミです。〔北海道、2016.6.24〕

  1. 2016/09/15(木) 19:03:51|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

ツメナガセキレイ

ツメナガセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北海道の旅で出逢った、ツメナガセキレイです。翼を開いてくれました。しかし、脚より上は、ブレボケでした。〔北海道、2016.6.21〕
  1. 2016/09/13(火) 19:27:50|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

エゾリス

エゾリス

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北海道の旅で出逢った、エゾリスです。冬毛が残った子のようですが、何か、幼い感じが・・・。〔北海道、2016.6.24〕

  1. 2016/09/04(日) 19:28:14|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (144)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード