思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

サンカノゴイ

サンカノゴイ

サンカノゴイ

サンカノゴイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆何がいるのか分からない画像です。中央、やや右、遠方の葦の中にいた、サンカノゴイです。堤防上からの撮影です。昨日、コウノトリをアップしましたが、この子は、その手前にいました。しかし、人気のコウノトリは、注目されていましが、この子に気付く方は、いないようでした。コウノトリは、絶滅種。サンカノゴイも、絶滅危惧種。同時に両種を確認し、サンカノゴイも、GPS・アンテナを装着されないことを願ってしまいました。両種共に、増加することを祈ります。
◆これまでサンカノゴイには、数度出逢っています。飛翔とアスファルト道路を横断する姿でした。今回は、葦に止まっている姿でした。素人が注目したのは、葦を纏めていることでした。1本では、この子の体重を支えられませんので・・・。次の出逢いを期待します。
◇D500+200~500。クロップで撮影し、1枚目は、トリミング無しです。3枚目は、顔が・・・。

スポンサーサイト
  1. 2018/02/18(日) 19:42:59|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

アオサギ

アオサギ

新年あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します

◆初散歩で出逢った鳥は、アオサギでした。〔思川流域、2018.1.2〕
◇D500+200~500

  1. 2018/01/02(火) 20:32:41|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

ダイサギ

ダイサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆ダイサギです。失敗しました。〔渡良瀬遊水地、2017.11.26〕
◇D500+200~500

  1. 2017/11/27(月) 19:46:02|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

ダイサギ

ダイサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆田んぼの道路を走行していると、休耕田に、ダイサギがいました。でも、右翼が少し垂れ下がって、怪我をしているように見えました。左右が明らかに異なっていました。昨日、オオタカが、サギたちを襲う瞬間を、2度見かけました。その時に、傷めたのかと心配しました。これでは、飛べないだろうと思った瞬間、奥の道路を、スピードを上げて通過する車が・・・。驚いたようで、仲間たちと飛び上がりました。何とか、普通に飛んで行ったので、安心しました。〔思川流域、2017.8.21〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/21(月) 22:28:42|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

アオサギ

アオサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆昨日のアオサギです。羽繕いの途中です。〔思川流域、2017.8.19〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/20(日) 20:41:15|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

アオサギ

アオサギ

アオサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆休耕田で羽繕いをする、アオサギです。〔思川流域、2017.8.19〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/19(土) 19:28:47|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

アオサギ

アオサギ

アオサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆お馴染みの、アオサギです。過日アップした北の大地のアオサギも、2羽でこんな感じでした。〔思川流域、2017.8.17〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/17(木) 19:51:04|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

ゴイサギ

ゴイサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆赤目のゴイサギです。〔思川流域、2017.8.12〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/12(土) 20:19:48|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

ゴイサギ

ゴイサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆田んぼの道路脇にいた、ゴイサギです。暑いためか、口を開けていました。稲は、順調に生育しています。稲刈りは、早いかも・・・。〔思川流域、2017.7.5〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/06(日) 20:14:04|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

チュウサギ

チュウサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆チュウサギたちです。中央に降りると思ったのですが・・・。〔思川流域、2017.7.30〕
◇D500+200~500

  1. 2017/08/03(木) 06:25:35|
  2. サギ科
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (38)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (22)
カイツブリ科 (21)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (11)
カモ科 (93)
カラス科 (30)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (29)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (67)
シギ科 (102)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (5)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (41)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (128)
タマシギ科 (5)
チドリ科 (61)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (5)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (40)
ヒタキ科 (37)
ヒバリ科 (10)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (51)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (18)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (6)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (4)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (32)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (58)
★思川流域の魚 (6)
★思川流域の諸動物 (48)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (188)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (37)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)
コウノトリ科 (6)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード