思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミコアイサ・巫女秋沙

ミコアイサ

ミコアイサ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆パンダガモです。いつも、遠方です。〔渡良瀬遊水地、2017.2.1〕

スポンサーサイト
  1. 2017/02/04(土) 08:50:03|
  2. カモ科
  3. | コメント:0

オオハクチョウ・大白鳥

オオハクチョウ

オオハクチョウ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆今季、初撮影のオオハクチョウ親子です。昨日、やっと出逢えました。寒波の影響で来てくれたのでしょうか。飛翔を期待しましたが、ゆっくり、寛いでいました。ただ、警戒心が強く、どこかで、餌を貰っていた家族ではなさそうですが・・・。さて・・・。〔準思川流域、2017.1.13〕

  1. 2017/01/13(金) 08:04:19|
  2. カモ科
  3. | コメント:0

マガン・真雁

マガン

マガン

マガン

◆マガンの子供です。マガンの初見は、10月23日、宮城県の伊豆沼でした。その約一週間後、知人からの情報で、この子に出逢うことができました。流域では、初見・初撮影。思川流域の鳥、179種となりました。〔渡良瀬遊水地、2016.11.7〕
◆今年一年、拙い画像を、ご覧いただき感謝致します。来年も、宜しく、お願い致します。良い年を、お迎え下さい。

  1. 2016/12/31(土) 21:54:24|
  2. カモ科
  3. | コメント:2

カワアイサ・川秋沙

カワアイサ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
遠方にいました。おもいきり、トリミングしています。〔渡良瀬遊水地、2016.1.9〕

  1. 2016/03/01(火) 17:06:27|
  2. カモ科
  3. | コメント:1

ホオジロガモ・頬白鴨

ホオジロガモ

ホオジロガモ

ホオジロガモ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
再び、ホオジロガモです。〔渡良瀬遊水地、2015.12.7〕

  1. 2015/12/22(火) 19:43:23|
  2. カモ科
  3. | コメント:0

カワアイサ・川秋沙

カワアイサ

カワアイサ

カワアイサ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
昨季に続いて、今季も、出逢うことができました。次回は、もう少し近くで・・・。〔渡良瀬遊水地、2015.12.20〕

  1. 2015/12/20(日) 19:40:08|
  2. カモ科
  3. | コメント:0

ホオジロガモ・頬白鴨

ホオジロガモ

ホオジロガモ

ホオジロガモ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
いつもいる、スズガモだと思って、何枚か撮影し、帰宅。PCで確認すると、どうも、様子が・・・。嘴が違って、首の部分が白い・・・。頬の部分は、完全に白くはありませんが、雰囲気を確認することができました。画像でも分かると思います。画像によっては、縁が白く写っているものも。図鑑で確認すると、何と、ホオジロガモでした。若かと・・・。いつもの思い込みで、大失敗。翌日、再確認に・・・。初確認・初撮影。思川流域の鳥、174種となりました。画像を確認して下さった、知人には、感謝・感謝です。〔渡良瀬遊水池、2015.11.30・12.1〕

  1. 2015/12/12(土) 20:26:10|
  2. カモ科
  3. | コメント:2

スズガモ・鈴鴨

スズガモ

スズガモ

スズガモ

スズガモ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
2年前の12月に初めて出逢って、今回は、2度目になります。今回も、識別できず・・・。教えていただきました。〔渡良瀬遊水地、2015.11.7〕

  1. 2015/11/18(水) 18:10:23|
  2. カモ科
  3. | コメント:0

トモエガモ・巴鴨

トモエガモ

トモエガモ

トモエガモ

トモエガモ

トモエガモ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
雌です。雄と同じ場所にいたのですが、観ている時には、別行動を・・・。雄が、いなくなってからも、しばらく滞在していたのですが、いつの間にかいなくなってしまいました。再会を期待・・・。〔思川水系、2014.12.18〕

  1. 2015/03/02(月) 20:00:46|
  2. カモ科
  3. | コメント:0

トモエガモ・巴鴨

トモエガモ

トモエガモ

トモエガモ

トモエガモ

トモエガモ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
知人から情報を頂戴し、出逢うことができました。感謝致します。この日は、曇りから雨となり、再挑戦しようと再訪しましたが、すでに姿は無し・・・。確認されてから、3日間のみの滞在だったようです。その後、再会を期待しましたが、出逢えず・・・。初見・初撮影、思川流域の鳥、167種となりました。〔思川水系、2014.12.16〕

  1. 2015/02/19(木) 20:56:38|
  2. カモ科
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (13)
ウグイス科 (34)
エナガ科 (19)
カイツブリ科 (14)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (79)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (27)
キジ科 (20)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (1)
サギ科 (51)
シギ科 (94)
シジュウカラ科 (23)
スズメ科 (2)
セイタカシギ科 (6)
セキレイ科 (37)
セッカ科 (1)
センニュウ科 (2)
タカ科 (121)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (54)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (27)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (17)
ホオジロ科 (45)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (4)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (41)
シジミチョウ科 (43)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (62)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (2)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (5)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (52)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (42)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。