FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

菜の花

菜の花

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
堤防一面、菜の花です。
左奥のピンクは、桜。
右奥の橋の下を思川が流れています。
私の後ろは、渡良瀬遊水地。
美しいですが、左奥の2階建て民家と堤防の高さを比較すると、水害の危険性を感じます。
昔は、集落を輪中堤・水塚で護っていましたが、現在は、連続堤防で・・・。
私の祖母は、この近くの生まれです。
〔思川流域、2020.3.28〕

スポンサーサイト



  1. 2020/04/01(水) 10:21:18|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

流域の春

思川風景

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
中央奥の霞んだ山は、日光の男体山。
やや、はっきり見える山々は、岩舟山~太平山。
樹木の付近は、旧思川と旧輪中集落。
その手前は、堤防の菜の花。
茶色い部分は、渡良瀬遊水地のヨシ。
ボケた黄色は、私がいる堤防の菜の花。
私の背中側が、現在の思川。
思川は、男体山とややはっきり見える山々の間から右に大きく曲がってくる感じで流れています。
70数キロほどの河川です。
我が家から東京までの距離と同じです。〔2020.3.18〕
  1. 2020/03/29(日) 09:37:11|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

桜・菜の花

桜・菜の花

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆春の散歩コースです。〔思川流域、2020.3.22〕

  1. 2020/03/24(火) 08:34:34|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

菜の花

菜の花

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆堤防の菜の花です。〔思川流域、2020.3.12〕

  1. 2020/03/13(金) 18:15:14|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

お正月の空

凧

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆公園で、女の子が凧揚げをしていました。お願いして撮らせてもらいました。〔思川流域、2020.1.4〕

  1. 2020/01/04(土) 18:29:11|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

男体山・思川

男体山・思川

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆日光男体山から流れて来るように見える思川です。〔思川流域、2020.1.2〕

  1. 2020/01/02(木) 22:23:42|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

富士山・思川

富士山・思川

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆富士山に向かって流れる本日の思川です。富士山の右上に、ゴミのようなものがありますが、もしかするとチュウヒかもしれません・・・。ここから富士山までは、約130キロほどです。〔思川流域、2020.1.1〕

  1. 2020/01/01(水) 19:50:46|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:4

台風後の散歩で思ったこと

1台風

2台風

3台風

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆久しぶりに散歩に行きました。昨日、歩いたところでは、堤防上部、スレスレまで、もしくは、越流したと思われる場所を確認。1枚目は、河川敷をグラウンドにした場所です。すっかり、石河原に戻りました。後の2枚は、遊歩道です。水流の強さを理解できます。これらの場所は、整備し直しても、毎回、増水の度に、このようになります。本来、河川敷ですから、当然のことなのですが・・・。〔思川流域、2019.10.17〕
◆1枚目、左側の堤防の更に左側も、昔は、河川敷でした。つまり、河川敷を利用するために連続堤防が造られ、河川敷が狭められたことになります。狭めれば、当然、堤防を高くする必要があるはず・・・。多くの水量が溜まり、決壊すれば、甚大な被害が起きるのは、当然のこと・・・。河川敷だった場所に施設や人家などを計画造成すれば、被害が出るのは、当たり前のこと・・・。今回、被害が無くても、次回は、分かりません・・・。と、素人の思いは、単純です。

◆〔追記〕1枚目、堤防左側は、昔河川敷と記しました。現在は、公園と重要な公共施設が並んでいます。こちらが水没すると、小山市だけではなく、周辺地自体にも大きな影響が出るはずです。一方、1枚目奥の橋、右岸付近は、今回、越流した場所が確認でき、土嚢が積まれていた場所がありました。堤防直下は、人家です。左岸の公共施設を護れば、右岸の民家が危ないことに・・・。小山市内には、同様な場所が、他にも有ります。今回の台風でも浸水した場所も。今後、さらなる大雨が降るのは確実です。心配です。しっかりした治水対策、都市計画が必要ですね。と、素人の思いは、単純です。

  1. 2019/10/18(金) 10:32:55|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

カシオペア

カシオペア

カシオペア

カシオペア

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆我が家から100メートルほどのところには、宇都宮線(東北本線)・東北新幹線が通っています。本日、帰宅すると、線路脇にカメラマンが・・・。聞いてみると、カシオペアが通過するとか。にわか撮り鉄に・・・。〔宇都宮線、2019.8.10〕



  1. 2019/08/10(土) 20:59:32|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0

思川

思川

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆思川中流です。奥の山は、日光の山々です。左の山が男体山。サギがいて、何か飛んでいますが、点となりました。こんな所を、いつもカメラを担いで散歩しています。〔思川流域、2019.4.15〕

  1. 2019/04/15(月) 20:04:37|
  2. ★思川流域の風景
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)

◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~200ミリF2.8E・VR
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (60)
★思川流域の鳥 (11)
アトリ科 (50)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (39)
エナガ科 (31)
カイツブリ科 (27)
カッコウ科 (5)
カモメ科 (16)
カモ科 (105)
カラス科 (35)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (21)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (32)
キジ科 (30)
クイナ科 (9)
コウノトリ科 (20)
ゴジュウカラ科 (3)
サギ科 (85)
シギ科 (121)
シジュウカラ科 (34)
スズメ科 (10)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (48)
セッカ科 (5)
センニュウ科 (9)
タカ科 (151)
タマシギ科 (6)
チドリ科 (77)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (7)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (59)
ヒタキ科 (53)
ヒバリ科 (12)
ヒヨドリ科 (6)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (58)
ミサゴ科 (13)
ミソサザイ科 (5)
ムクドリ科 (8)
ムシクイ科 (2)
メジロ科 (19)
モズ科 (28)
ヨシキリ科 (11)
レンカク科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (25)
アゲハチョウ科 (58)
シジミチョウ科 (52)
シロチョウ科 (38)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (22)
タテハチョウ科 (75)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (10)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (8)
サナエトンボ科 (13)
トンボ科 (49)
ヤンマ科 (11)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (61)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (70)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (224)
◇富山県の動植物 (2)
◇青森県の動植物 (2)
◆開発計画地情報 (42)
☆お知らせ (38)
ヤマトンボ科 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード