思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

キセキレイ・黄鶺鴒

キセキレイ

キセキレイ

キセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆上流で出逢った、夏羽のキセキレイです。この時期、下流域では、出逢ったことがありません。下流域での出逢いは、いつも、10月ころになってからです。素人判断ですが、アオジ等と同様、流域を移動しているのではないかと・・・。〔思川流域、2017.5.19〕
◇D500+200~500

スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 19:57:10|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

セグロセキレイ・背黒鶺鴒

セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
以前は、日本固有種だったそうですが・・・。〔渡良瀬遊水地、2015.12.1〕

  1. 2015/12/25(金) 19:27:13|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

マキバタヒバリ???

014 (2) (1024x695)

023 (2) (1024x695)

007 (2) (740x504)

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
冬に、田んぼの道で出逢った子です。アップを忘れていたわけではないのですが・・・。出逢った時、見たことがない鳥だと、直感しました。近くには、ツグミが1羽と、スズメの群・・・。この子は、1羽のみ。単独行動でした。撮影しようとしたのですが、左前方で、撮影できず・・・。他の車が来る場所ではないので、ドアを、そっと開け、体を隠すようにして撮影。十数枚撮影したところで、鳴きながら1羽で飛び立ちました。帰宅して、図鑑で調べたのですが、分からず・・・。一番、似ていると感じたのは、マキバタヒバリでした。特に、真木広造氏等の『日本の野鳥650』(平凡社)の画像に似ているかなと・・・。しかし、マキバタヒバリですと、かなりの珍ということになってしまうようです。まあ、ありえない・・・。しかし、素人は、そうあって欲しいという気持ちも・・・。そこで、専門家の方に聞いてみました。残念ながら、タヒバリとのこと・・・。でも、私には、どうしても、タヒバリには見えませんでした。再会したいと、翌日も行ってみましたが、出逢えず。タヒバリの群には出逢えましたが、そのタヒバリたちとは、どうしても違うように・・・。その後も、何度も通いましたが、再会できませんでした。素人が、こうあって欲しいと、自分勝手に位置づけてしまう事例です・・・。今でも、マキバタヒバリと・・・(笑)。さて・・・。次季も、探してみます・・・。〔思川流域、2015.2.14〕

本日は、過ごし易い日となりました。老体には、有り難いことです・・・。

  1. 2015/08/20(木) 20:00:35|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:2

ハクセキレイ・白鶺鴒

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
身近で、お馴染みの子ですね・・・。〔思川流域、2015.2.28〕

  1. 2015/03/28(土) 21:36:50|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

タヒバリ・田雲雀

タヒバリ

タヒバリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
 本日、2度目のアップです。麦田にいた、タヒバリです。翌日、今年、初めて、ヒバリの囀りを聞きました。〔思川流域、2015.2.15〕

  1. 2015/02/18(水) 20:00:48|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

キセキレイ・黄鶺鴒

キセキレイ

キセキレイ

キセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
 公園で、遊んでいました。〔思川流域、2015.2.6〕

  1. 2015/02/17(火) 20:00:00|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:4

キセキレイ・黄鶺鴒

キセキレイ

キセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
今日は、黄色い子です。〔思川流域、2014.3.3〕

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/04(火) 20:36:49|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

ビンズイ・便追

ビンズイ

ビンズイ

ビンズイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
日陰に沿って活動するビンズイ・・・。しばらく待つと、明るい場所に出てくれました。〔思川流域、2014.1.12〕

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/13(月) 20:06:54|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

キセキレイ・黄鶺鴒

キセキレイ

キセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
河原の日陰に、キセキレイがいました。今シーズンは、10月初旬に確認していたのですが、なかなか、撮影できませんでした。次回は、明るいところで、黄色いレモンを撮影したいと・・・。〔小山大橋下流、2013.11.24〕

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/26(火) 20:09:21|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:4

タヒバリ・田雲雀

タヒバリ

タヒバリ

タヒバリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
昨日アップした子です。今シーズンも、タヒバリが、やって来ました。水浴びの後、昨日のブルブル、ブレボケ画像になったわけです。実は、昨日、現役引退後、6年ぶりに名刺を作ってみたのですが、要領が分からず、悪戦苦闘・・・。アップの時間が・・・。ご覧いただいているのに、大変失礼致しました。近頃、数人の方から、素晴らしい名刺を頂戴しているのです。もう、名刺を作成することはない、と思っていましたが・・・。神さんは、「昨日の画像を、名刺に使用すれば、実力が分かると・・・」などと、不届きな発言を・・・。〔思川流域、2013.11.1〕

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/02(土) 22:09:58|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (3)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード