思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベニマシコ・紅猿子

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆少し、赤い感じの子でした。〔渡良瀬遊水地、2017.2.22〕

スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 17:37:31|
  2. アトリ科
  3. | コメント:0

ベニマシコ・紅猿子

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆セイタカアワダチソウを食べる、ベニマシコです。〔渡良瀬遊水地、2017.1.12〕

  1. 2017/01/28(土) 08:46:35|
  2. アトリ科
  3. | コメント:2

アトリ・花鶏

アトリ

アトリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
前回に続いて、アトリの群れです。上の画像の大部分、背景が見えないと思います。下の画像の左奥の山は、日光の男体山です。背景には、ビニールハウスやカメラマンの車などがありますが、こんな感じに・・・。群は、一部です。〔思川流域、2016.2.16〕

  1. 2016/02/24(水) 17:05:21|
  2. アトリ科
  3. | コメント:6

アトリ・花鶏

アトリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
前回アップした、アトリの群の別画像です。地上から舞い上がり、大きく揺れ動くように飛んでいました。この群も一部です。報道によると、1月中旬に飛来し、数を増したのだそうです。この場所は、昨年9月の水害で水田が冠水し、大きな被害を受け、多くは収穫できず、稲穂が餌となっているとか・・・。近くに平地林もあり、鳥にとって好環境とのこと・・・。流域の生物を調べている知人は、人間ばかりでなく、生物全体にも影響がでると話していましたが、これも、一つの・・・。〔思川流域、2016.2.16〕

  1. 2016/02/21(日) 17:35:18|
  2. アトリ科
  3. | コメント:0

アトリ・花鶏

アトリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
アトリの群れです。知人、数人から連絡があり、マスコミでも報道されていましたので、見てきました。かなりの数でした。画像は、ほんの一部です。数回に分けて、アップ予定です。〔思川流域、2016,2、16〕

  1. 2016/02/19(金) 10:18:41|
  2. アトリ科
  3. | コメント:8

アトリ・花鶏

アトリ

アトリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
半逆光での撮影です。〔思川流域、2016.2,5〕

  1. 2016/02/13(土) 18:50:18|
  2. アトリ科
  3. | コメント:0

ベニマシコ・紅猿子

ベニマシコ

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
セイタカアワダチソウを食べる、ベニマシコです。〔渡良瀬遊水地、2016.2.4〕

  1. 2016/02/07(日) 18:36:28|
  2. アトリ科
  3. | コメント:0

ベニマシコ・紅猿子

ベニマシコ

ベニマシコ

ベニマシコ

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
今季、何度も出逢った、ベニマシコ・・・。またも、レンズを向けてしまいました。手前にヨシが並び、奥のヤナギの木にいました。春を食べていました。ヨシの隙間から・・・。ボケました・・・。〔渡良瀬遊水地、2015.3.17〕

  1. 2015/03/18(水) 21:18:57|
  2. アトリ科
  3. | コメント:0

ベニマシコ・紅猿子

ベニマシコ

ベニマシコ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
今季は、何度も出逢うことができたので、撮影を控えるように心掛けていました。いつもは、セイタカアワダチソウで食事をしていることが多かったのですが、この子は、ヤナギの花を食べていました。枝の隙間から、数枚撮影させてもらいました。〔渡良瀬遊水地、2015.2.24〕

  1. 2015/02/26(木) 20:00:39|
  2. アトリ科
  3. | コメント:2

シメ・鴲

シメ

シメ

シメ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
公園にいました・・・。なかなかの面構え・・・。〔思川流域、2015.2.21〕

  1. 2015/02/21(土) 21:06:58|
  2. アトリ科
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (13)
ウグイス科 (34)
エナガ科 (19)
カイツブリ科 (14)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (79)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (27)
キジ科 (20)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (1)
サギ科 (51)
シギ科 (94)
シジュウカラ科 (23)
スズメ科 (2)
セイタカシギ科 (6)
セキレイ科 (37)
セッカ科 (1)
センニュウ科 (2)
タカ科 (121)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (54)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (27)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (17)
ホオジロ科 (45)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (4)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (2)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (41)
シジミチョウ科 (43)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (62)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (2)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (5)
サナエトンボ科 (3)
トンボ科 (30)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (52)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (42)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (137)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。