思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ともづな

ともづな

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆ブルードルフィンの艫綱と出航準備をする方々です。作業員の方の影も心も繋がっていました。もちろん、本州と北海道も・・・。〔青森港、2017.6.6〕
◇D300+18~70

スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 15:48:33|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

エゾオオアカゲラ

エゾオオアカゲラ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆昨年、初見のエゾオオアカゲラ、再会することができました。〔北海道、2017.6.7〕
◇D500+200~500

  1. 2017/06/25(日) 20:18:28|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

海道

海道

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆津軽海峡フェリー、ブルードルフィンからの撮影です。天が本州方面。地が北海道方面になります。約20ノットで走行していたと思います。〔津軽海峡、2017.6.6〕
◇D300+18~70

◆5回目の旅で、今回も、東北自動車道を北上。青森から函館へ、フェリーで渡りました。青森から函館までは、約113キロ、3時間40分の船旅です。
◆愛車の総走行距離は、19日間で、4869キロでした。これまでの最高でした。もちろん、この海道は、走行しておりません。

  1. 2017/06/25(日) 19:02:07|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

並んだ木

並んだ木

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆北の大地では、普通に観ることのできる風景です。上手く撮れませんでしたが、実際の光景には、十分、癒されました。〔北海道、2017.6.13)
◇D300+18~70

◆今年も、6月5日から19日間、北の大地を旅してきました。小さな愛車で、いつもの貧乏リハビリ車中泊の旅でした。昨年に比較すると、天候に恵まれたのですが、楽しみにしていた根室周辺は、今回も雨天で残念な思いをしました。
◆今回の旅でも、地元の皆様・旅をなさっておられる皆様・カメラマンの皆様に、大変、お世話になりました。感謝・感謝です。
◆しばらくの間、思川散歩の画像ではなく、旅関連の画像を中心にアップします。

  1. 2017/06/24(土) 11:44:55|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

コシアキトンボ

コシアキトンボ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆お馴染みの、コシアキトンボの雌です。〔渡良瀬遊水地、2017.5.20〕
◇D300+70~300

  1. 2017/05/28(日) 19:42:24|
  2. トンボ科
  3. | コメント:2

コヨシキリ

コヨシキリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆緑の中で囀る、コヨシキリです。〔渡良瀬遊水地、2017.5.24〕
◇D800+500

  1. 2017/05/27(土) 21:31:14|
  2. ヨシキリ科
  3. | コメント:0

アサヒナカワトンボ

アサヒナカワトンボ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆虫が飛んで来て、あっという間に虫が虫を完食していました。この子も、識別できす・・・。アサヒナカワトンボだと思うのですが・・・。間違いなければ、初見・初撮影。思川流域の蜻蛉、30種となります。ただ、ニホンカワトンボかも・・・。〔思川流域、2017.5.19〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/26(金) 21:49:26|
  2. カワトンボ科
  3. | コメント:0

ダビドサナエ

ダビドサナエ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆散歩していると、この子が飛んで来て、モミジの葉の上に・・・。羽化したばかりの個体のようです。初見だと思ったのですが、識別できず・・・。帰宅し、図鑑で確認。最初、クロサナエかと思いましたが、ダビドサナエの雌かと・・・。素人には、難しいです。いずれにしても、初見・初撮影。思川流域の蜻蛉、29種となりました。〔思川流域、2017.5.19〕
◇D300+70~300

  1. 2017/05/25(木) 20:51:37|
  2. サナエトンボ科
  3. | コメント:0

キセキレイ・黄鶺鴒

キセキレイ

キセキレイ

キセキレイ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆上流で出逢った、夏羽のキセキレイです。この時期、下流域では、出逢ったことがありません。下流域での出逢いは、いつも、10月ころになってからです。素人判断ですが、アオジ等と同様、流域を移動しているのではないかと・・・。〔思川流域、2017.5.19〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/24(水) 19:57:10|
  2. セキレイ科
  3. | コメント:0

セッカ・雪加

セッカ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆オオセッカを撮っていると、さらに、遠方で、セッカが、このポーズ。この子は、近くに来てくれる場合もあるのですが、この姿の時は、いつも、遠方・・・。おもいきり、トリミングしています。再会期待です・・・。〔渡良瀬遊水地、2017.5.20〕
◇D500+200~500

  1. 2017/05/23(火) 19:19:42|
  2. セッカ科
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (37)
★思川流域の鳥 (9)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (14)
ウグイス科 (37)
エナガ科 (21)
カイツブリ科 (17)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (9)
カモ科 (83)
カラス科 (29)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (28)
キジ科 (22)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (53)
シギ科 (95)
シジュウカラ科 (25)
スズメ科 (4)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (38)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (3)
タカ科 (122)
タマシギ科 (4)
チドリ科 (56)
ツグミ科 (52)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (4)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (35)
ヒタキ科 (33)
ヒバリ科 (9)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (48)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (5)
メジロ科 (16)
モズ科 (23)
ヨシキリ科 (4)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (42)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (63)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (3)
オニヤンマ科 (4)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (4)
トンボ科 (31)
ヤンマ科 (2)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (55)
★思川流域の魚 (5)
★思川流域の諸動物 (43)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (141)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (35)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード