FC2ブログ

思川-自然の館-

自然の館へ、ようこそ・・・。栃木県を流れる思川流域の自然を画像で紹介しています。

ホンドタヌキ

タヌキ

タヌキ

タヌキ

タヌキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆現在の「けものみち」を歩いて来た、前回の子ダヌキたちです。用水路が・・・。〔思川流域、2018.8.12〕
◇D500+200~500

スポンサーサイト
  1. 2018/08/19(日) 19:24:41|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆昨日の散歩で出逢った、ホンドタヌキの子供たちです。田んぼの道路を走行していると、親タヌキが前方を横切って行きました。愛車を安全な位置に止めている間に、親は、通過・・・。続いて、子供が3頭。撮影できたのは、この子たちのみでした。最近、タヌキとの出逢いが多いです。しかし、なかなか撮影できません・・・。〔思川流域、2018.8.12〕

  1. 2018/08/13(月) 20:48:27|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

コチコチ

コチドリ

コチドリ

コチドリ

コチドリ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆帰宅時、走行していると、田畑の間で小さなものが動いていました。双眼鏡で覗くと、この子でした。コチドリの子コチドリだと思います。遠方なので、撮影は、無理と・・・。しかし、何と、どんどん、こちらへ走って来ました。愛車から約7メートルの位置まで。ジジ・ババに首を長くして、「こんにちは」と、挨拶に?・・・。親と兄弟?は、見当たらず、付近には、イソシギとハクセキレイがいるのみでした。無事、元気に育ってくれることを、願いながら帰宅しました。3・4枚目は、虫を気にするコチコチです。〔思川流域、2018.7.29〕

  1. 2018/08/12(日) 08:12:01|
  2. チドリ科
  3. | コメント:0

ノビタキ・カッコウ

ノビタキ・カッコウ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆「チュッ」ではありません。以前アップした、ノビタキとカッコウのバトル、別画像です。昨年の北海道の旅での出逢いです。〔北海道、2017.6〕
◇D500+200~500

  1. 2018/07/18(水) 14:31:46|
  2. ◇北海道の動植物
  3. | コメント:0

アゲハ

アゲハ

アゲハ

アゲハ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆暑い日が続いています。アゲハも水分補給中でした。〔思川流域、2018.7.16〕
◇D500+200~500

  1. 2018/07/16(月) 19:01:58|
  2. アゲハチョウ科
  3. | コメント:0

オニヤンマ

オニヤンマ

オニヤンマ

オニヤンマ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆再び、オニヤンマの飛翔に挑戦しました。真正面から撮影したかったのですが・・・。老体の反応が鈍いことが判明するばかり・・・。〔思川流域、2018.7.12〕
◇D500+200~500

  1. 2018/07/12(木) 19:04:39|
  2. オニヤンマ科
  3. | コメント:0

カエル

カエル

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆今日も暑かったです。「おいらを撮るようでは、特に出逢い無しだね」と、出迎えてくれました。我が家の小さな庭には、3匹のカエルが、棲んでいます。〔我が家、2017.7.11〕


  1. 2018/07/11(水) 17:46:04|
  2. ★思川流域の諸動物
  3. | コメント:0

アマサギ

アマサギ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆今日の散歩で出逢った、アマサギです。〔思川流域、2018.7.10〕
◇D500+200~500

  1. 2018/07/10(火) 15:12:12|
  2. サギ科
  3. | コメント:0

オニヤンマ

オニヤンマ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆オニヤンマの雄です。飛翔に再挑戦しました。やはり、難しいです。また、挑戦します。〔思川流域、2018.7.9〕
◇D500+200~500

  1. 2018/07/09(月) 18:17:18|
  2. オニヤンマ科
  3. | コメント:0

ギンヤンマ

ギンヤンマ

↑ 画像をクリックすると、拡大することができます。
◆飛んで行く、ギンヤンマのカップルです。上が雄です。〔思川流域、2018.7.8〕
◇D500+200~500

  1. 2018/07/08(日) 20:20:13|
  2. ヤンマ科
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おもいがわ・omoigawa

Author:おもいがわ・omoigawa
◆思川流域の自然を、画像で紹介する素人です。カメラを担いで、毎日、散歩しています。でも、良い画像は、撮れません。どこかで、お逢いできるかも・・・。


◆カメラ
ニコン
・D70(2005~2012)
・D300(2007~)
・D500(2016~)
・D800(2013~)
フジフィルム
・FINEPIX SL1000(2013~)


◆レンズ
ニコン
・18~70ミリF3.5-4.5G・DX
・28~70ミリF3.5-4.5D
・70~300ミリF4.5-5.6G・VR
・200~500ミリF5.6E・VR
シグマ
・120~400ミリF4.5-5.6・OS
ニコン
・45ミリF2.8P
・50ミリF1.4D
・60ミリマイクロF2.8G
・500ミリF4G・VR(2013~)


◆主目的は、リハビリ散歩ですので、99パーセント手持ちで撮影しています。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

カテゴリ

◆ごあいさつ (1)
★思川の紹介 (2)
★思川流域の風景 (41)
★思川流域の鳥 (10)
アトリ科 (46)
イワヒバリ科 (2)
ウ科 (15)
ウグイス科 (38)
エナガ科 (23)
カイツブリ科 (21)
カッコウ科 (3)
カモメ科 (12)
カモ科 (94)
カラス科 (30)
カワガラス科 (0)
カワセミ科 (19)
キクイタダキ科 (1)
キツツキ科 (30)
キジ科 (25)
クイナ科 (8)
ゴジュウカラ科 (2)
サギ科 (74)
シギ科 (103)
シジュウカラ科 (29)
スズメ科 (7)
セイタカシギ科 (7)
セキレイ科 (41)
セッカ科 (3)
センニュウ科 (9)
タカ科 (132)
タマシギ科 (5)
チドリ科 (65)
ツグミ科 (53)
ツバメ科 (12)
ツバメチドリ科 (5)
トキ科 (6)
ハタオリドリ科 (7)
ハト科 (6)
ハヤブサ科 (42)
ヒタキ科 (44)
ヒバリ科 (11)
ヒヨドリ科 (4)
フクロウ科 (21)
ホオジロ科 (51)
ミサゴ科 (10)
ムクドリ科 (6)
メジロ科 (18)
モズ科 (25)
ヨシキリ科 (10)
レンジャク科 (7)
★思川流域の昆虫 (19)
アゲハチョウ科 (44)
シジミチョウ科 (44)
シロチョウ科 (32)
ジャノメチョウ科 (4)
セセリチョウ科 (16)
タテハチョウ科 (64)
アゲハモドキ科 (1)
アオイトトンボ科 (3)
イトトンボ科 (5)
オニヤンマ科 (9)
カワトンボ科 (7)
サナエトンボ科 (6)
トンボ科 (34)
ヤンマ科 (3)
バッタ科 (5)
カミキリムシ科 (2)
★思川流域の植物 (58)
★思川流域の魚 (7)
★思川流域の諸動物 (54)
★諸地域の諸事象 (1)
★諸思川の風景 (1)
◇栃木県の動植物 (1)
◇北海道の動植物 (189)
◇富山県の動植物 (2)
☆お知らせ (37)
◆開発計画地情報 (42)
レンカク科 (2)
ムシクイ科 (1)
ミソサザイ科 (5)
コウノトリ科 (11)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード